Food

肉食系女子は痩せ体質?!肉は最高のダイエット食材!

2019/03/04

肉はダイエットの強い味方

まだまだダイエット中に肉をがっつり食べるのは気が引けるという人は多いのではないでしょうか?でも、それは大間違い。肉類は全体的に糖質量が低く、ダイエットにぴったりの食材なのです。

おまけに、肉には代謝をアップさせるために必要な、たんぱく質や、ビタミンB群などの栄養素がたっぷり。ダイエットを成功させたいのなら、逆に、食べなくてはならない食材!

とくにおすすめしたいのは、鶏肉です。鶏肉は糖質量が低く、胸肉やささみなどはほぼ糖質量ゼロ。なかでも、高たんぱくで脂肪の少ない鶏ささみはダイエットにぴったり。ここでご紹介する、「鶏ささみのバターソテー トマトマスタードソース」は、ボリュームもたっぷりで、おなかも大満足。プチトマトとマスタードの酸味がきいたソースはとっても美味。鶏ささみのパサパサ感が苦手な人でも、おいしく食べられますよ。

鶏ささみのバターソテー トマトマスタードソース

糖質9.6g
210kcal

【材料】(2人分)
鶏ささみ…4本(200g)
塩・こしょう…各少々
白ワイン…大さじ1
バター…10g
グリーンリーフまたはリーフレタス…適量
レモンのくし形切り…適量

《トマトマスタードソース》
プチトマト…6個
トマトケチャップ…大さじ1 1/2
しょうゆ…大さじ1/2
中濃ソース・粒マスタード…各大さじ1

【作り方】
1 ささみは筋を取って塩、こしょうをふる。プチトマトはへたを取って輪切りにする。
2 フライパンにバターを熱し、ささみを並べて両面を焼く。焼き目がついたら白ワインをふり入れてふたをし、中火で2~3分蒸し焼きにして火を通し、器に盛る。
3 2のフライパンにソースの材料を入れて煮つめ、2のささみにかける。グリーンリーフとレモンを添える。

POINT
ささみを取り出したフライパンにトマトマスタードソースの材料を入れ、プチトマトがとろっとするまで煮ればソースの完成。

 

出典 : 『ダイエットレシピのプロが教える! ラクやせおかず』(著者 : 金丸絵里加)
ライター : 楠田圭子

RECOMMEND