Food

煮魚が驚くほどカンタンにおいしく作れる!その秘密は「めんつゆ」にあり

2019/03/06

ハードルが高そうな煮魚。めんつゆを使えば超簡単

煮魚って作るのがちょっと面倒と思っていませんか?でも、じつはとっても簡単なんです。夕食作りがおっくうというときこそ、煮魚を。手間もかからず、あっという間に出来上がる2品をここでご紹介します。

時短でおいしい煮魚ができてしまう秘密が「めんつゆ」。めんつゆは、どんな料理とも相性抜群!!手間をかけないとおいしくできないと思われがちなレシピでも、驚くほど簡単に、おいしく作れてしまうのです。

おもてなし料理としても煮魚は最強。ここで紹介する2品をマスターすれば、和食好きの男子の胃袋も、心もガッチリつかめることは間違いなしです。

さばの梅煮

めんつゆの甘さを梅干しの酸味がほどよく引き締めてくれます。さばは返さず、煮汁をかけながら煮ることがポイントです。

【材料】(2人分)
さば…2切れ

A
水…300ml
梅干し…大2個
しょうがの薄切り…3~4枚
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1 ~ 1 1/2

しょうがのごく細いせん切り…適量

【作り方】
1 フライパンにAを入れて中火にかけ、ふつふつしてきたらさばを入れる。
2 さばに煮汁を回しかけながら10分ほど煮る。器に盛り、しょうがをのせる。

金目の煮つけ

酒、しょうゆ、みりんなどを加える手間をかけることなく、めんつゆ一つであっという間に完成です!

【材料】(2人分)
金目だい…2切れ
片栗粉…小さじ1
ごぼう…50g

A
水…150ml
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1と1/2
しょうがの薄切り…3~4枚

【作り方】
1 金目だいは皮に3~4㎝長さの切り込みを入れ、片栗粉を薄くまぶす。ごぼうはささがきにして水(分量外)に5分ほど放しておく。
2 フライパンにAを入れて中火で煮立て、ごぼう、金目だいを入れる。クッキングシートで落としぶたをしてふたを少しずらしてのせ、弱めの中火で10分ほど煮る。途中、7分ほどしたらクッキングシートをはずし、煮汁をかけながら2~3分煮つめる。器に盛り、好みで白髪ねぎを添える。

出典 : 『時間がないときは調味料1つだけ! めんつゆレシピ』(著書:みない きぬこ)
ライター : 楠田圭子

RECOMMEND