Food

お弁当おかずの組み合わせ方がわかる「甘・酸・辛」の法則!

2019/03/07

作って朝詰めるだけ!お弁当作りをもっと楽しく♪

待ちに待った春夏シーズンに向けて、つい運動をさぼりがちな冬の間のダイエットのためにお弁当でカロリーコントロールをしていた人も多いかもしれませんね。

お弁当作りは毎日のことだから、朝、イチから作るのはしんどい日もあります…。そんな時に助けになるのが「作りおきできる」お弁当おかずです。ご紹介するのは、すべて10分以内で作れるものばかり!お弁当のおかず作りは、一つひとつにそんなに時間がかけらないですよね。ハンバーグも肉詰めも、すべて10分以内にパパッとでき、忙しいあなたを助けます♪

また、「おかずの組み合わせ方がイマイチわからない!」という人のために、ちょっとしたヒントをお届け。おかずの味を、「甘い」「辛い」「酸っぱい」と3つのバリエーションをもたせると、飽きないお弁当が作れるのです。例えば、カレー風味の唐揚げ(辛)、炒り卵(甘)、ピクルス(酸)と、3つの味わいがバランスよく詰まっているとアクセントが生まれてリズムよく食べ進むことができるのです。

「甘い」の基本は、砂糖やみりんを使ったもの、「辛い」は塩、しょうゆ、唐辛子を使ったもの、「酸っぱい」は酢やマヨネーズを使ったものと、味つけのバリエーションの出し方を覚えておくと、おかず選びも迷わずにできるようになるかも。ぜひ実践してみてくださいね。

お弁当おかずにおすすめのおかず2品

肉団子の甘酢あん【甘酸っぱい】

冷蔵で3~4日保存可

【材料】4人分
A
豚ひき肉…400g
酒…大さじ1/2
塩…少々
マヨネーズ…大さじ1

片栗粉…適量

《甘酢あん》
鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ1
水…100ml
しょうゆ・砂糖…各大さじ1/2

片栗粉…大さじ1
水…大さじ1と1/2

揚げ油…適量

【作り方】
1 Aをよく混ぜ合わせて一口大に丸め、片栗粉をまぶして170℃の油で揚げる。
2 フライパンに甘酢あんの材料を入れ、ひと煮立ちさせる。1を入れ、全体にあんをからめたら、水で溶いた片栗粉を回し入れ、ひと煮立ちさせて火を止める。
(レシピ監修:橋本加名子)

ひき肉となすのドライカレー【スパイシー】

冷蔵で5日、冷凍で1か月保存可

【材料】3~4人分
合いびき肉…300g
なす…2本
にんにく…1片
塩・こしょう…各少々

A
カレー粉…小さじ2
スープの素(顆粒)…小さじ1

しょうゆ…小さじ1
サラダ油…大さじ3

【作り方】
1 なすは1㎝角に切り、にんにくはみじん切りにする。
2 フライパンにサラダ油とにんにくを入れて熱し、ひき肉を加えて中火で炒め、塩、こしょうをふる。肉の色が変わったらなすを加え、ふたをして1分蒸し焼きにする。
3 Aを加えて炒め、水気がほぼなくなったらしょうゆを回しかけ、軽く炒めて火を止める。
(レシピ:長谷川りえ)

出典:『10分で作れる! 作りおき弁当おかずBEST200
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND