Food

【白ごはんと相性抜群】パパッと作れて大満足のめんつゆレシピ

2019/03/09

「今日はごはん作りたくない」という日でも少ない食材でラクに作れる

毎日の食事は、健康な体作りのため、そして気持ちを整える上でも欠かせません。外食もいいけれど、週に半分以上は手作りの料理で心も体もほっと一息つきたいですよね。

でも、時間がない日や疲れて料理をする気にならないという日もあるはず。そんな時は頑張らずに、ゆる~く考えて乗り切るのが一番。無理をしても続かないばかりか、できないことにネガティブになっても自分が苦しいだけです。

では【ゆる~く】考えるってどうしたらいいのでしょう?ポイントは、少ない食材で作れるメニューであること、フライパンやお鍋など一つの調理道具で作れるもの、市販のものをうまく活用することなど、ラクに料理を済ませられる「上手な手抜き」を取り入れること!これなら、疲れて気力がない日でも、帰宅してすぐにホカホカの家庭料理で夕食の時間を楽しむことができますよ。

ご紹介するのは、リーズナブルで手に入りやすい豚こまとまいたけを使ったレシピ。これにめんつゆとバターをプラスすることで、だしの風味とコクが効いたご飯が進むおいしいおかずが完成します。ゆる~く作ったごはんとは思えないほど大満足できるメニューです♪

豚こまとまいたけの麺つゆバター炒め

【材料】(2人分)
豚こま切れ肉…150g
まいたけ…1/2パック
水菜…1/2袋
麺つゆ(3倍濃縮)…大さじ1
粗びきこしょう(黒)…少々
バター…10g

【作り方】
1 まいたけはほぐし、水菜は4㎝幅に切る。
2 フライパンにバターを入れて火にかけ、溶けてきたら豚肉を加えて炒る。肉の色が変わってきたら、まいたけを加えて炒め合わせる。
3 全体に火が通ったら、麺つゆを回し入れて炒め合わせ、火を止めて水菜をざっと混ぜる。器に盛り、粗びきこしょうをふる。

POINT
バターで炒めた豚肉とまいたけを麺つゆで簡単調味。水菜はシャキシャキの食感が残るように火を止めてから加えます。

出典:『ゆるごはん』(監修:須永久美)
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND