Food

低糖質で超低カロリー!でもおいしくダイエットできるヘルシーおかず3品

2019/03/09

たくさん食べても太らない!作っておけば夜遅ごはんにも重宝

3月になると、待ちに待った春ももうすぐそこ。お出かけや旅行、あるいは外での運動の計画などを立てるのが楽しみになりますよね。でも「まだ春にならないで!」と、時間がほしい人も実は意外と多いのでは?それは、寒いからといってなかなか継続できなかったダイエットが原因の人も多いかもしれません。

痩せなくちゃ!と、食事の量を減らしたり極端に運動をしても、やっぱり継続しないとダイエットの結果は出ないものです。だから無理せず、続けられる工夫をすることがダイエットにはとても大切。

食事の量を減らして、お腹が空いてストレスが溜まるのも逆効果!食事に関しては、野菜を中心に海藻やきのこ類などでミネラルや食物繊維を、そしてたんぱく質もしっかり取り入れて、脂質や糖質を控えたメニューを自炊するのがおすすめです。

自分で料理をすることで、食材選びの感覚も身につくし、「豆腐は食べると満腹感があるな」とか「この野菜ならたくさん食べられるから料理のバリエーションを増やそう」など、ポジティブにダイエットに向き合うことができるのもメリットです。

そこで、おいしくダイエットを続けたい人のために、作りおきできるおかずをご紹介。1人分でカロリーが50kcalと超低カロリーなので、仕事で夜遅くなってしまった日も重宝するはず。夜遅くなっても、おうちでごはんを食べてほっとできるのは、何よりの癒しになりますよね。優しい味わいの手作り料理で、体もスッキリ、気持ちにも効くダイエットをはじめましょう!

きのこのしょうが煮

糖質5.4g
56kcal

冷蔵で4~5日、冷凍で2週間保存可

【材料】(2人分)
えのきだけ…小1袋
しめじ・まいたけ…各1パック

A
しょうが…1片
しょうゆ…大さじ1
マヨネーズ・みりん…各小さじ1

【作り方】
1 えのきだけは根元を落とし、長さを半分に切ってほぐす。しめじは石づきを取り、まいたけとともに小房にほぐす。しょうがはせん切りにする。
2 耐熱容器にしょうが以外の1 を入れ、できるだけ平らにならす。混ぜたAを回しかけ、ふたをせずに600Wの電子レンジで5分加熱する。取り出してふたを取り、上下を返してよく混ぜ、味をなじませる。

ピリ辛こんにゃく

糖質3.0g
34kcal
冷蔵で4~5日保存可

【材料】(2人分)
こんにゃく…1枚(200g)

A
しょうゆ…大さじ1
酒・オイスターソース・みりん…各小さじ1
ごま油…小さじ1/2
赤唐辛子の輪切り…1/2本分

1 こんにゃくはスプーンなどで一口大にちぎり、ペーパータオルを敷いた耐熱皿にのせる。ラップをかけずに600Wの電子レンジで2分加熱する。
2 ペーパータオルを取り、混ぜたAを加えて混ぜる。ラップをかけずに2分加熱し、よく混ぜる。

なすのエスニック風

糖質5.8g
39kcal
冷蔵で4~5日、冷凍で2週間保存可

【材料】(2人分)
なす…3本
香菜…2株

A
ナムプラー・酢…各大さじ1
砂糖…大さじ1/2
赤唐辛子の輪切り…1/2本分
おろしにんにく…小さじ1/2

【作り方】
1 なすはへたを切り落とし、1本ずつラップで包む。耐熱皿にのせ、600Wの電子レンジで5分加熱し、そのまま粗熱を取る。
2 ラップを取って食べやすい大きさに切り、保存容器に入れる。混ぜ合わせたAを回しかけ、刻んだ香菜をのせる。

★糖質量、エネルギー量は1人分です。

出典:『電子レンジで簡単! やせる10分つくりおき』(著者:金丸絵里加)
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND