Food

【鶏肉レシピ】簡単!夜遅でもパッと作れるフライパンにおまかせごはん

少ない材料ですぐ作れるのに大満足!おいしい!

仕事で帰りが遅くなってしまった日。家に帰って料理を作るのが面倒で、ビールを飲みながら外食してしまうことってありますよね。でも、夜遅い時間の飲食はできるだけ避けたいところ。胃腸に負担をかけるだけでなく、食べたものが脂肪になりやすい時間帯でもあります。

ダイエット中の人や、カロリーに気を遣っている人ならなおさら。こうした「まぁいいか…」という甘えが積み重なって、せっかく頑張っていたダイエットも結果が思うように出ない…ということにもなりかねません。

でも夜遅くに帰宅してから、食事の準備をするのはやはり億劫です。そこで、上手に手抜きをしながらおいしいごはんが楽しめるレシピをご提案。ポイントは、少ない食材でフライパン1つあれば作れるところ。安価で手に入りやすい鶏胸肉を使っているので、お財布にもやさしく、満足度も得られます。料理のあと、洗いものが少ないのも嬉しいですよね。

夜遅ごはんの定番レシピとして、大活躍間違いなしです♪

鶏マヨ

【材料】(2人分)
鶏胸肉…1枚(200~250g)

A
塩・こしょう…各少々
酒…大さじ1
片栗粉…大さじ1

B
マヨネーズ…大さじ2
トマトケチャップ…大さじ2/3
牛乳…大さじ1/2
酢…小さじ1

水菜…1株
サラダ油…大さじ1/2

【作り方】
1 鶏肉は縦半分に切ってから1㎝幅のそぎ切りにし、Aをもみ込む。
2 フライパンにサラダ油を熱し、1を並べる。片面が焼けたら返し、水大さじ1(分量外)を加えてふたをし、弱火で2分焼く。
3 Bを合わせて加え、強火でさっとからめ、4㎝幅に切った水菜の上に盛る。

POINT
鶏の片面を焼いたら、水をふってふたをし、あとはフライパンにおまかせ。蒸し焼きでジューシーに火が通ります。

出典:『ゆるごはん』(著者:須永久美)
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND