Food

唐揚げも電子レンジで?!10分以内で作れる超重宝のお弁当おかず2

2019/03/10

ダイエット中のお弁当女子の味方!糖質オフの簡単おかず

3月になったと思ったら、早くも中旬。まだ寒い日もありますが、桜の季節ももうすぐそこまで来ています。外でのトレーニングやランニングが気持ちいいシーズンがようやくやってきましたね!

薄着の季節が楽しみな反面、気になるのはちょっとたるんだボディライン…という人もいるのではないでしょうか。4月になれば一気に気温もあがってくるので、ダイエットの追い込みを頑張るならいまのうち!運動はもちろん、食事でのカロリーコントロールを心がけている人は、お弁当作りをはじめるのもおすすめです。

でも、お弁当作りのために朝時間を作ったり、調理をするのが難しいのも正直なところ。そこで頼りになるのが、作りおきできるお弁当おかず。週末や時間があるときに作っておけるので、朝は詰めるだけでお弁当が完成!また、ここでご紹介するのは調理時間がたったの10分、さらに火を使わず、電子レンジだけで作れるラクラク調理のスピードおかずです。

おまけに糖質オフのレシピなので、ダイエッターにも安心♪

お肉のおかずに加えて、蒸し野菜やポテトサラダ、漬物などの簡単なおかずを詰めれば立派なお弁当ができあがります。ランチは手作りお弁当にして、仕事終わりにトレーニングや有酸素運動を取り入れれば、あと1ヵ月でボディラインもだいぶスッキリするはずです!

レタスシュウマイ【調理時間:10分】

冷蔵で3~4日保存可

【材料】2人分
豚ひき肉…150g
塩…少々
酒…小さじ1

レタス…4枚
薄力粉…大さじ1
長ねぎ…1/3本
むきえび…80g

A
しょうが汁…小さじ1
片栗粉…小さじ2

【作り方】
1 長ねぎはみじん切りにする。えびは包丁で粗くたたく。レタスはせん切りにしてポリ袋に入れ、薄力粉を加えて空気を入れ、閉じる。上下にふって薄力粉を薄くまぶしておく。
2 ボウルにひき肉を入れ、塩と酒を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。えび、長ねぎ、Aを加えてなじむまでさらに混ぜる。
3 2のたねを一口大に丸め、1のレタスを全体に貼りつける。
4 耐熱皿に3を重ならないように並べてラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで5分加熱する。しばらくそのまま蒸らしてからラップを取る。
(レシピ:金丸絵里加)

しょうがみそから揚げ【調理時間:10分】

冷蔵4~5日、冷凍で2週間保存可

【材料】2人分
鶏もも肉…260g

A
みそ…小さじ4
しょうがのすりおろし…小さじ1

片栗粉…大さじ2

【作り方】
1 鶏肉は一口大に切り、ポリ袋に入れてAを加え、袋の上からよくもみ込む。
★常温で焼く前10分おいておくと、味がさらによくなじみます。
2 1の袋に片栗粉を入れて鶏肉にまぶしつけ、くっつかないように耐熱皿に並べる。
3 ラップをかけずに600Wの電子レンジで5分加熱し、上下を返してさらに2分加熱する。
(レシピ監修:金丸絵里加)

出典:『10分で作れる! 作りおき弁当おかずBEST200
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND