Food

お弁当の卵おかずは【卵焼きオンリー】な人に。簡単!アイデア卵おかず2品

2019/03/12

定番おかずの「卵焼き」。でもいつも同じもつまらない!

お弁当の定番おかずといえば、卵焼き。肉や魚と並ぶタンパク源の一つでもある卵を使ったおかずは、バランスのとれたお弁当作りにも欠かせない存在です。

でも、卵焼きがレギュラー選手すぎて「もうちょっと工夫したいなぁ」という人も多いのでは? 卵焼きを焼くときに海苔を挟んでみたり、ねぎやしそ、しらすを混ぜてみるのもおすすめですが、ここでは卵おかずのバリエーションが広がるレシピをご紹介しましょう。

作りおきもできるので、週末や時間がある平日などに作っておけば、忙しい朝でも詰めるだけでお弁当が完成するのも嬉しいですよね。

スペイン風オムレツ【冷蔵保存:3日】

【材料】(作りやすい分量)
卵…5個
ハム(厚切り)…4枚
じゃが芋…小1個
玉ねぎ…1/4個
塩・こしょう…各少々

A
粉チーズ…大さじ2
パセリ(乾燥)…小さじ1

オリーブ油…大さじ3

【作り方】
1 ハムは約1cm角の角切りに。じゃが芋は皮をむいて3mm幅のいちょう切りにし、5分ほど水にさらして水気をきる。玉ねぎは3mm幅の薄切りにする。
2 フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、1のハムとじゃが芋、玉ねぎを炒め、じゃが芋と玉ねぎに透明感が出たら取り出す。
3 ボウルに卵を溶きほぐして塩、こしょうをふり、Aと2を加えて混ぜる。
4 2のフライパンをペーパータオルでさっとふき、オリーブ油大さじ2を熱して3を流し入れる。強火で8秒ほどそのままおいてから、ゆっくりとかき混ぜ、卵液がある程度固まったら、ふたをして弱火にし、3~5分加熱する。
5 卵の表面が固まってきたら裏返し、弱めの中火で2分ほど加熱する。

卵と牛肉とねぎの炒めもの【冷蔵保存:3日】

【材料】(作りやすい分量)
卵…3個
牛こま切れ肉…80g
長ねぎ…10cm
塩・こしょう…各適量
酒…小さじ2
しょうゆ…大さじ1
ごま油…小さじ2
サラダ油…小さじ2

【作り方】
1 牛肉に塩、こしょう各少々をふる。長ねぎは薄い斜め切りにする。卵は溶きほぐし、塩、こしょう各少々を加えて混ぜておく。
2 フライパンにサラダ油を熱し、長ねぎと牛肉を入れて強火で炒める。肉に火が通ったら酒を加えてさっと炒め、溶き卵を入れて強火のままふんわりと炒める。しょうゆとごま油を加え、さっと炒める。

出典:『ゆるべんとうレシピ』(著者:平岡淳子)
ライター:酒井彩子

RECOMMEND