Food

お弁当作りがラクに!作りおきOKのアクセントになるサブおかず2品

2019/03/12

いつも同じおかずばかり作っちゃう…という悩みを解決!

ダイエットのため、健康のため、体作りのために、お弁当作りを毎日続けていると、時には「作るの面倒だな…」とか「いつも同じおかずばかり作ってしまう」など、小さな悩みを抱えることもありますよね。

飽きずに食べ進められるおいしいお弁当の秘訣は、味のカブリがないこと。例えば、唐揚げがメインなら、サブのおかずをカレー味にしたり、さつま芋のような甘い野菜を使ったおかずを入れるなど、味にバリエーションをもたせると、食べていても飽きがこず、おいしく食べきることができます。

そこで、簡単に作れて味のアクセントになるサブおかずをご紹介。じゃが芋と明太子のサラダは、じゃが芋のホクホク、明太子のプチプチといった食感も楽しめるので、いつもと違ったお弁当が作れること間違いなし!

ツナとブロッコリーのサラダは、手軽な缶詰レシピなので「一品ちょっと足りないかも!」という時もさっと作れて便利です。

お弁当は毎日のことだから、楽しんで続けることも大切。ぜひレシピのレパートリーを増やして、ダイエット自体も楽しくできるといいですね♪

じゃが芋と明太子のサラダ【冷蔵保存:3日】

【材料】(作りやすい分量)
じゃが芋…中2個
明太子…小1腹
オリーブ油…大さじ2

【作り方】
1 じゃが芋は皮をむき、4等分に切って5分ほど水にさらす。水気をきって耐熱容器に入れ、ラップをかけて600Wの電子レンジで5分加熱し、熱いうちにつぶす。
2 皮を取り除いてほぐした明太子とオリーブ油、1のじゃが芋をあえる。

ツナとブロッコリーのマスタードサラダ【冷蔵保存:3日】

【材料】(作りやすい分量)
ツナ缶…1缶(約70g)
ブロッコリー…1/3株

A
マヨネーズ…大さじ2
粒マスタード…小さじ2
塩・こしょう…各少々

【作り方】
1 ツナは油をきっておく。ブロッコリーは小房に分け、塩(分量外)を入れた湯で塩ゆでし、常温に置いて冷ます。
2 1とAをあえる。

出典:『ゆるべんとうレシピ』(著者:平岡淳子)
ライター:酒井彩子

RECOMMEND