Food

時間がない日はコレ!ご飯に超合うお弁当の「のっけおかず」2品

2019/03/13

冷蔵庫にあれば安心!のせるだけでサマになる作りおきおかず

毎日のお弁当作りで大変なのが、なんといっても「時間との闘い」。慌ただしい朝に時間をやりくりしながらおかずを作ったり、ほかほかご飯を冷ましたり…。ただでさえ時間があっという間に過ぎていく朝に、丁寧に料理をしている余裕はありませんよね。

忙しい朝のために、時間があるときや週末を活用して「作りおきのおかず」を作っている人も少なくないはず。そこで、ここでは作りおきできるうえに、ご飯とも相性のいい「のっけおかず」をご紹介します。

「のっけおかず」のいいところは、お弁当箱に並べて詰める必要がないので、時間がない!寝坊しちゃった!というときでも、ごはんの上におかずをのっければなんとかサマになります。そこにブロッコリーやプチトマト、漬物などで彩りを添えればOK!

ご飯と相性がいいので、時間がないときだけでなく、ご飯のバリエーションを出したい時にも便利に使えますよ。

麻婆春雨【冷蔵保存:4日】

【材料】
春雨(ショートタイプ)…50g
豚ひき肉…80g
長ねぎ…1/4本
チューブ入りにんにく…小さじ1/2
顆粒(かりゅう)片栗粉(★)…小さじ1
塩・こしょう…各少々
ごま油…小さじ2
★顆粒片栗粉は「とろみちゃん」を使用。なければ、片栗粉小さじ2を水小さじ2で溶いたものを加えます。

A
中華スープの素…小さじ?
水…50ml
酒…小さじ2
しょうゆ…小さじ2
みそ…小さじ2
すりごま…大さじ2
砂糖…小さじ2

【作り方】
1 春雨はぬるま湯(分量外)に5分ほどつけてもどす。長ねぎは薄い小口切りにする(スライサーがある場合は、2でフライパンの上から直接スライスしても)。
2 フライパンにごま油を熱し、ひき肉と長ねぎを炒める。半分くらい火が通ったら、にんにく、塩、こしょうを加え、肉にしっかりと火が通るまで炒める。
3 春雨とAを加え、水分がなくなるまで強火で煮込む。片栗粉を加えて混ぜ、好みでラー油適量をかける。

韓国風鶏そぼろ【冷蔵保存:5日】

【材料】(作りやすい分量)
鶏ももひき肉…300g
塩・こしょう…各少々
ごま油…小さじ2

A
焼肉のたれ…大さじ3
パイナップルジュース…大さじ2

【作り方】
1 フライパンにごま油を熱し、ひき肉を入れて塩、こしょうをふり、さっとかき混ぜる。
2 しばらくそのまま混ぜずに焼き、大きめのかたまりになったひき肉に焼き色がついたら、ざっくりとほぐし、混ぜ合わせたA を加えて煮からめる。

POINT
ポロポロと細かいそぼろにせず、かたまりのまま焼きつけていき、食べごたえのある大きめのそぼろを作ります。

出典:『ゆるべんとうレシピ』(著者:平岡淳子)
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND