Food

【豚肉のおかず】忙しい日でもパッと作れるがっつりおかず2品

2019/03/14

豚肉+野菜でボリューム満点!平日を乗り切るスピード&お助けレシピ

忙しい平日は、つい料理をさぼりがちになりますよね。でも、ご飯とお味噌汁となにか1品あるだけでも十分だし、家で食べるごはんは1日の疲れを取り去ってくれる優しさやパワーがあります。

「今日、家でなにか作るの面倒だな…」という日は、無理せず、パッと作れる料理で時間をかけずに乗り切ってしまいましょう。

豚の薄切り肉を使った、調理時間10分で作れる超速おかずを2品ご紹介。豚肉と野菜の組み合わせでボリュームも満点!食べごたえもしっかりあるおかずなので、ご飯と汁物を添えればOKです。

帰宅して10分でごはんが作れる!と思うと、家に帰るのが楽しみになりそうですね。疲れたな…という日にこそ、手作りのごはんで心も体も癒してあげてくださいね。

豚肉とたっぷり野菜のフライパン蒸し【調理時間:10分】

【材料】2人分
豚薄切り肉…200g
塩…小さじ1/4
キャベツ…1/3~1/2個
にんじん…適量
もやし…1/3袋
ピーマン…2個
しめじ…1/2パック
しょうが…1片
酒…大さじ3
★豚肉の代わりに、たらなどの白身魚を一口大に切って加えてもOK。
★野菜は、じゃが芋、かぼちゃなど、かたい野菜でも。その場合は薄く切るか、電子レンジで軽く加熱しておくと、ほかの柔らかい野菜に火が通りすぎることがありません。

【作り方】
1 キャベツは一口大に切り、にんじんはピーラーで薄くむく。もやしは根を取り、ピーマンは種とわたを取って薄切りにする。しめじは石づきを取って小房に分け、しょうがはせん切りにする。豚肉は一口大に切り、塩をふる。
2 フライパンにもやし以外の野菜と豚肉を下記のPOINTの要領で重ね入れ、酒をふってふたをし、中火にかける。沸騰したら弱火にし、ふたをしたまま5~6分蒸し焼きにする。最後にもやしをのせてふたをし、1~2分蒸す。

POINT
もやしとしょうが以外の野菜と肉の半量を順に重ね、しょうがの半量を散らし、同様に残りの同じ具材を順に重ねて蒸します。

(レシピ:福田淳子)

★水分がたりなくなったら、水適量(分量外)を加えます。
★塩でいただいても、ポン酢しょうゆやドレッシングをかけてもおいしい。

豚肉とズッキーニのマスタード炒め【調理時間:8分】

【材料】2人分
豚バラ薄切り肉…100g
ズッキーニ…1/2本
玉ねぎ…1/4個
じゃが芋…2個
にんにくのみじん切り…1片分

A
赤唐辛子…1本
しょうゆ…小さじ2
ディジョンマスタード…小さじ1
レモン汁…少々

オリーブ油…大さじ1/2
パセリのみじん切り…大さじ1

【作り方】
1 豚肉は1㎝幅に切る。ズッキーニは半月切りにする。玉ねぎは薄切りに、じゃが芋は薄いいちょう切りにする。

2 フライパンにオリーブ油を熱してにんにくをさっと炒め、香りが立ったら豚肉を入れる。豚肉の色が半分ほど変わったら、野菜を加えてざっと混ぜる。火が通ったらよく混ぜたAを加えて強火で一気に炒め合わせ、仕上げにパセリをふる。
(レシピ:太田静栄)

出典:『今すぐ作れる! 10分レシピBEST200
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND