Food

【見栄え120%アップ!】ラクしておいしいお弁当を作るご飯ワザ2

2019/03/15

白ご飯よりもラクかも?!炊き込みご飯でお弁当をグレードアップ

お弁当作りをしていると、「茶色いおかずばかりで彩りがない…」「おかずの品数が少なくて殺風景…」など、見た目、見栄えで悩むことは少なくないですよね。

トマトやブロッコリー、漬物などで彩りを添えたり、ケチャップやバジルソースなどのソース類を上手に使うのも彩りをアップさせるテクニックですが、ご飯をひと工夫してお弁当全体を華やかに仕上げるというのもおすすめです。

さけや三つ葉、じゃが芋など、色味がきれいな食材を使って炊き込みご飯を作れば、ご飯全体に色味が出るので、お弁当箱によそうだけでパッと明るい仕上がりになります。

さけはお弁当のおかずとしても定番ですが、じゃが芋を炊き込みご飯にするのはちょっと新鮮!じゃが芋は食べ応えもあるので、彩りだけでなく満足感も出せて◎
作りおきも可能なので、多めに作って何日かにわけて活用してもいいですよね。おにぎり弁当にしても楽しそうです。ぜひお試しを!

さけと三つ葉の炊き込みご飯【冷蔵保存:4 日】

【材料】(作りやすい分量)
米…2合(360ml)
塩紅さけ(中辛)…2切れ
三つ葉…1束

A
昆布(8cm角)…1枚
酒…大さじ3
だししょうゆ…大さじ2
塩…小さじ1/2

【作り方】
1 米をとぎ、炊飯器に入れてA を加える。水(分量外)を2合の目盛りまで入れ、30分おく。
2 さけを酒(分量外)でさっと洗い、1の炊飯器に入れて炊く。
3 炊き上がったら、さけを取り出し、骨を除いて戻し、さっと塩ゆでにしてざく切りにした三つ葉を加えて混ぜる。

帆立缶とじゃが芋の炊き込みご飯【冷蔵保存:4 日】

【材料】(作りやすい分量)
米…2合(360ml)
帆立貝柱(缶詰)…1缶
じゃが芋…中2個

A
帆立缶の汁…1缶分
昆布(8cm角)…1枚
固形スープの素(チキンコンソメ味)…1個
酒…大さじ3
塩…小さじ1弱

【作り方】
1 缶から帆立を出してほぐし、缶の汁は取っておく。じゃが芋は皮をむいて2cm角に切り、5分ほど水にさらす。
2 米をとぎ、炊飯器に入れてAを加える。水(分量外)を2合の目盛りまで入れ、30分おく。
3 2に1の帆立とじゃが芋を加えて炊く。

※普通の炊飯モードでも炊けますが、炊飯器に「炊き込みモード」がついている場合は、そちらで炊いてもOKです。

出典:『ゆるべんとうレシピ』(著者:平岡淳子)
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND