Food

家呑み女子必見!缶詰で料理の幅はグンと広がる!

2019/03/27

缶詰を使った技ありレシピ

時間がなくてスーパーが開いている時間に買い物をすることができなかった!そんなときに大活躍してくれるのが缶詰です。缶詰をストックしておけば、怖いものなし!満足感のある一品を作ることができます。ここでは、買い置きの缶詰ひとつでサッと作れる超簡単レシピ2品をご紹介。

「コーンのエローテ風炒め」は、ホールコーンでキューバの家庭料理を再現。甘いコーンにチリパウダーの辛味が絶妙の一品です。

もうひとつの「オイルサーディンとしめじのアヒージョ」は、オイルサーディン缶を缶汁ごと利用。しめじとサーディンのうまみが詰まったオイルをパンにつければ、そのおいしさに感動するはず!

家呑み女子におすすめのレシピです。

コーンのエローテ風炒め

【材料】(2人分)
ホールコーン(缶詰)…150g
マヨネーズ…大さじ1
トマトケチャップ…大さじ1

A
チリパウダー…少々
粉チーズ…小さじ1

【作り方】
1 フライパンにマヨネーズを入れて中火にかけ、缶汁をきったコーンを炒める。焼き色がついたら、ケチャップを加えて調味する。
2 器に1を盛り、Aをふる。

オイルサーディンとしめじのアヒージョ

【材料】(2人分)
しめじ(ほぐしたもの)…1パック(100g)
オイルサーディン…1缶(75g)
にんにく…2片
赤唐辛子…1本
オリーブ油…1/2カップ(100ml)
バター…1片(10g)
塩・粗びきこしょう(黒)…各少々

【作り方】
1 小さいフライパンなどにしめじ、オイルサーディンを缶汁ごと入れる。にんにくを皮ごとスプーンの背でつぶし、種を取った赤唐辛子とともに加える。オリーブ油を加え、弱火で12分ほど温める。バターをのせ、塩、こしょうをふる。

POINT
切る必要のない具材と油を加熱するだけ。うまみが出るように弱火でゆっくりと加熱するのがコツです。

出典:『下ごしらえなし! すぐでき! いきなり!レシピ』(著者:エダジュン)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND