Food

健康意識の高いLAっ子が愛飲する「バターコーヒー」とは?

2019/03/29

LAで急増中のバターコーヒーって?

ロサンゼルスのなかでも、オシャレなエリアとして知られるウェストハリウッド・ロバートソンにあるコーヒーショップ「SUPA COFFEE 」。オーナーが、’90年代から現代にかけてのヒップホップカルチャーに多大な影響を受けていることもあり、カップのデザインや店内ディスプレイなどに、その雰囲気が反映されています。ショップの特徴は、このエリアで美と健康の意識が高い人たちが愛用している“バターコーヒー”をいただけるところ。

SUPA COFFEEの人気メニュー「SUPA+」

代表的なメニューは、ドリップコーヒーにバターを加えた「SUPA」と、ドリップコーヒーにバターとココナッツオイルを加えた「SUPA+」。オイルが入ったコーヒーというと、少しギトギトした飲み味をイメージしてしまうかもしれませんが、そんなことはまったくないのです。コーヒー本来の風味はそのままに、まったりとした 濃厚な喉越しを感じることができます。ロサンゼルスでは朝食代わりにバターコーヒーが合言葉。ダイエットやリラックスに効果的とバターコーヒーを扱う店舗も急増中です。

さて、バターコーヒーの味は?

オーナーのエリックさんは、「口当たりのスムーズさとクリーミーさ、そして後味の爽やかさがやみつきになる人も多く、ロサンゼルスでは朝食代わりにバターコーヒーを飲む文化が、 ここ数年でかなり認知されてきています。バターだけでなく、アマニ油やMCTオイルを加える人も増えてきていますよ」と語ってくれました。

 

SUPA COFFEE

住所:1173 South Robertson Blvd. Los Angeles, CA 90035
TEL:1-310-295-9444
営業時間:7:00〜16:00
定休日:無休
http://supacoffee.com/

出典:『食事&オイルで美トレ

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND