Food

フライパンで焼くだけ!食物繊維たっぷり!押し麦のグラノーラ

押し麦はヘルシーなカサマシ食材

以前から日本の食卓で親しまれている大麦。最近では、食物繊維が豊富なことから健康食品として再ブーム中。その大麦を精麦後、蒸気で加熱し、柔らかくしてから押しつぶして平らにしたものが押し麦です。

白米の何倍もの食物繊維をはじめ、カルシウムやカリウムなどのミネラル類、ビタミンを含む大麦の栄養をそのまま摂取できるうえ、大麦よりも水分の吸収がよくなり、消化がしやすいというメリットもあります。

お菓子にもなるグラノーラ

押し麦の取り入れ方としては白米と一緒に炊くことが主流。白米だけよりもカロリーセーブができて、プチッとした独特の食感が楽しめるため満腹感も高まります。

さらに調理方法によってさまざまな取り入れ方ができるのも押し麦の魅力です。今回は、そのままお菓子にも、トッピング食材にもなるグラノーラのレシピを紹介します。

押し麦ときなこのグラノーラ【冷蔵保存:4日】

【材料】(作りやすい分量)
押麦…100g
きなこ…大さじ2
ハチミツ…大さじ1
エキストラバージンオリーブオイル…大さじ1

【作り方】
1 フライパンにオリーブオイル、押麦を入れて弱火~中火でゆっくり焼いていく。
2 ヘラでこまめにひっくり返しながら、焦げ付かないように焼き色をつけていく。じっくり火を入れ全体的に茶色くなってきたら、火を止める。
3 きな粉を入れて混ぜ合わせ、ハチミツを加えてザクザクとヘラで混ぜ合わせる。保存する場合は、密閉力のある保存容器、瓶に入れる。

レシピ・執筆:木川食堂
姉妹で経営するヴィンテージショップ「KIRA CLOSET vintage」での食事会で振る舞われるメニューが話題。誰もが真似できるお手軽レシピでありながら、さり気ないおもてなし感が特徴。http://kiracloset.jp/
撮影:片岡祥

RECOMMEND