Food

低糖質で嬉しい!野菜×チーズの絶品コラボレシピ

2019/03/31

チーズは低糖質?野菜を一緒に摂って、バランスを整えて!

太るイメージのあるチーズですが、意外と低糖質な食材のひとつ。糖質オフダイエットでやりがちなのは、低糖質食材ばかりを偏って食べてしまうこと。一つひとつは低糖質なものでも、肉だけ、野菜だけなど偏って食べることや、低糖質なものを大量に摂取することはNG。これは、カロリーでも同じことが言えます。

食事を楽しむためにも、偏った食事にならないためにも、“バランス”を意識してみてくださいね。とはいえ、栄養や食材の偏りまで考えるのが面倒くさい…。そんな人にも嬉しいレシピをご紹介します。野菜とチーズ両方を使っているので、自然とバリエーションを楽しめますよ。

れんこんのチーズ焼き
薄く切ってかさを出し、チーズをプラス。


糖質3.8g、81kcal
冷蔵で3~4日、冷凍で1~2週間保存可

【材料】2~3人分
れんこん…80g
ピザ用チーズ…50g

【作り方】
1 れんこんは3~4㎜厚さの薄い輪切りにする。チーズはれんこんの枚数に合わせて等分する。
2 フライパンにチーズをのせて弱めの中火にかけ、れんこんをのせてチーズに焼き色がついたら裏返す。弱めの中火でれんこんに火が通るまで2~3分焼く。
(レシピ:金丸絵里加)

 

ほうれん草ののりチーズ巻き
簡単に作れて、切り口の美しい作りおきおかず。

糖質1.8g、120kcal
冷蔵で2~3日保存可

【材料】3~4人分
ほうれん草…1束
かに風味かまぼこ…6本
スライスチーズ…6枚
焼きのり(全形)…1と1/2枚

【作り方】
1 ほうれん草は熱湯でゆで、冷水に取って水気を絞る。チーズの長さに合わせて切り、もう一度しっかりと絞る。かにかまは粗く裂く。
2 のり1枚は4等分に、1/2枚は半分に切る。
3 広げたラップの上にのりを敷いてチーズ、ほうれん草、かにかまをのせ、ラップを巻きす代わりにして巻く。ギュッと押さえて形をなじませ、ラップをつけたまま食べやすい大きさに切る。
(レシピ:金丸絵里加)

 

赤パプリカのチーズおかかあえ
おべんとうの彩りにもぴったり!

糖質4.4g、78kcal
冷蔵で4~5日、冷凍で1~2週間保存可

【材料】2~3人分
パプリカ(赤)…1個
プロセスチーズ…2枚(40g)

A
ごま油…小さじ1/2
麺つゆ(3倍濃縮)…大さじ1

削りがつお…1パック(4g)

【作り方】
1 パプリカは種とわたを取って細切りにし、耐熱皿に入れてAをからめる。ラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで1分30秒~2分加熱する。
2 チーズは細切りにする。
3 1に削りがつおを加えてあえ、粗熱が取れたら、チーズを加えて混ぜる。
(レシピ:金丸絵里加)

★糖質量、エネルギー量は1人分です

出典:『やせるおかずBEST200
ライター:YOLO編集部(マスヤマ)

RECOMMEND