Food

これは最強!ダイエットに行き詰まったらこれを食べて!

2019/04/02

停滞期の悩みをスッキリ解消!

食べたいものを我慢して運動もしているのに、なかな体重が減らない…。そんな停滞期は誰にでも訪れるものです。そんなときには焦らず、代謝をアップしてくれる食品をたっぷり摂りましょう。

停滞期に陥ったときに過度な食事制限をしてしまうと、リバウンドのリスクが高まります。脳は極端な栄養不足を感じると、栄養を無駄なくせっせと体にため込もうとしてしまうのです。セーブスイッチがオンになれば、いくら食べる量をセーブしてもやせなくなります。それどころか、ちょっと油断すると体重がドンと増えてしまうのです…。

そんな停滞期の危機をのりきるためのお助けレシピが、「切り干し大根の納豆キムチだれサラダ」です。食物繊維たっぷりの切り干し大根と発酵食品である納豆、そしてキムチが腸内環境を整えて、お通じを良好に。切り干し大根とキャベツは噛み応えがあるので、満腹感もすぐに得られます。また、キャベツで胃を保護し、納豆のビタミンB2で代謝をアップと、ヤセ体質づくりをサポートしてくれる効果が満点のレシピです。

ダイエット中、体重が減らないときには、試してみてください。ちなみに、いつも便秘がちで、肌が荒れやすいといった人にもおすすめです!

切り干し大根の納豆キムチだれサラダ
糖質10.2g、194kcal

【材料】(2人分)
切り干し大根…15g
納豆…2パック(80g)
白菜キムチ…60g
キャベツ…2枚
焼きのり(全形)…1枚

A
マヨネーズ…大さじ1
納豆のたれ…1袋
しょうゆ・酢…各小さじ1
煎りごま(白)…大さじ1

【作り方】
1 切り干し大根は水に15~20分つけてもどし、食べやすい長さに切る。キャベツはせん切りにする。
2 キムチは大きければざく切りにする。ボウルにAとキムチ、納豆を入れてよく混ぜ、1とちぎったのりを加えてなじむまでよく混ぜる。

ポイント
最後にちぎったのりを加えて混ぜ、風味とうまみを移します。

出典:『ダイエットレシピのプロが教える! ラクやせおかず』(著者:金丸絵里加)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND