Food

【糖質オフ派のくびれメシ】お好み焼きだけど食べてOK!空腹感もゼロ!

2019/04/02

我慢のストレスがフリーになる、食べ応えがうれしい!

理想のくびれづくりを実現するために必要なのは、お通じをよくしておくこと、糖代謝をスムーズにしておくこと。この2つのポイントさえ押さえておけば、ポッコリおなかに悩まされることもなくなるはず。

そんな条件をクリアしてくれる食品が、おからとキャベツ、そして豚肉です。おからとキャベツには、お通じをよくする食物繊維がたっぷり。この2つの食品は、便の量を増やして、腸にたまった老廃物をほうきで掃き出し、お掃除してくれる働きをもちます。そのため、くびれづくりだけではなく美肌づくりもできるという、うれしい相乗効果も期待できます。

さらに、豚肉には糖質代謝をスムーズにするビタミンB1が豊富に含まれています。そのため、摂りすぎた糖をすばやく消費して体脂肪の蓄積を防げるのです。

今回ご紹介するのは、おからとキャベツ、豚肉が摂れるまさしく「くびれメシ」。食物繊維は満腹感も与えてくれるので、食べ応えも満点。小麦を使わないので、糖質のとりすぎも防げるのも見逃せません。

おからとキャベツのお好み焼き
糖質14.0g、373kcal

【材料】(2人分)
卵…2個
おから…60g
長芋…100g
キャベツ…4枚

A
桜えび…6g
削りがつお…1パック(4g)

豚バラしゃぶしゃぶ用肉…80g

B
お好み焼きソース…大さじ1
しょうゆ…小さじ1

サラダ油…小さじ1

【作り方】
1 ボウルに卵を溶きほぐし、すりおろした長芋とおからを加えて混ぜ合わせる。粗く刻んだキャベツとAも加えて混ぜる。
2 フライパンに豚肉を少し重ねて広げ、中火にかける。肉の色が変わってきたらすぐに1を入れて形を整えながら中火で1~2分焼き、ふたをして弱めの中火で2~3分焼く。裏返してサラダ油を鍋肌から回し入れ、焼き目がついたら器に盛る。混ぜたBをかけ、好みで削りがつお、青のり各適量をのせる。

POINT
薄力粉の代わりにおからを加えて生地をボリュームアップ。ヘルシーで低糖質。おなかもいっぱいになります。

出典:『ダイエットレシピのプロが教える! ラクやせおかず』(著者:金丸絵里加)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND