Food

せわしない朝でも楽々!手抜き間感なしの「ドライカレー弁当」

2019/04/05

作りおきすれば、お弁当作りが楽しみに

お昼ごはんに、コンビニやスーパーのお弁当やお惣菜は味気ない。お弁当を持っていきたいけれど、おかず作りが面倒くさい。そんな人におすすめしたいのが、ここでご紹介するドライカレー弁当です。調理時間はすべて10分以下という手軽さが魅力。作りおきできるおかずばかりなので、ちょっと時間が空いたときに作っておけば、朝はササッと詰めるだけ。

超簡単レシピなのに手抜き感はいっさいなし。栄養価も抜群なので、体調管理に気を遣う人にもおすすめです。お弁当のおかずだけでなく、朝や夕食の食卓に「もう一品欲しい」と思ったときにもぴったりですよ。

レシピ1
ドライカレー【調理時間:10分】
冷蔵で3~4日、冷凍で1か月保存可

【材料】(作りやすい分量)
鶏ひき肉…300g
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1片
カシューナッツ…30g
酒…大さじ1

A
カレー粉…小さじ2
オイスターソース…大さじ1

サラダ油…大さじ1

【作り方】
1 玉ねぎ、にんにく、ナッツはみじん切りにする。
2 フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を炒める。肉の色が変わってきたら1を加えて炒め合わせる。
3 玉ねぎがしんなりしたら酒を加えてアルコールをとばし、Aを加えて汁気がなくなるまで炒める。

ポイント
カシューナッツのみじん切りで食感と香ばしさ、風味がプラスされます。

レシピ2
蒸しじゃが芋【調理時間:7分】
冷蔵で2日保存可

【材料】(1人分)
じゃが芋…小1個

A
バター…2g
粉チーズ…2g
塩…一つまみ
粗びきこしょう(黒)…少々

【作り方】
1 じゃが芋はラップで包み、600Wの電子レンジで柔らかくなるまで5分ほど加熱する。
2 皮をむいて小さめの一口大に切り、Aであえる。

レシピ3
ピーマン炒め【調理時間:5分】
冷蔵5日保存可

【材料】(作りやすい分量)
ピーマン…6個

A
酒大さじ…1/2
しょうゆ・みりん…各大さじ1

オリーブ油…大さじ1

【作り方】
1 ピーマンは種とわたを除いてせん切りにし、オリーブ油を熱したフライパンで炒める。
2 しんなりしたらAを加え、汁気がなくなるまで炒める。

詰め方のポイント
弁当箱にご飯を詰め、中央をあけて両端にピーマン炒めとドライカレーをのせます。間には、蒸しじゃが芋をのせ、上にパプリカのピクルス(市販品)をのせましょう。

出典:『常備菜、お手軽おかずをのせるだけ! 簡単! 3色べんとう』(著者:山田英季)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND