Food

彼との家飲みに!勝負おつまみで料理上手をアピール

2019/04/10

スキレットひとつで、スタイリッシュにおもてなし

お互い忙しくてなかなか会う時間もとれない。そんなカップルにとって、おいしいお酒とおつまみは、ゆっくりとふたりの時間を過ごすための必須要素。とくに、お酒好きのカレと過ごすなら、気合いの入った勝負つまみを供したいものですよね。

そんなときに活躍してくれるのが、スキレットを使ったおしゃれでおいしいおつまみです。今回ご紹介する2品は、イタリアンテイスト、和風テイストと、味に変化があるため、セットで供すれば、料理上手を強力アピールできるかも?!作り方もとっても簡単なので、料理が苦手な人でもおいしく作れますよ。

普段の料理のレパートリーに加えれば、大事な人へのおもてなし料理として活躍してくれること間違いなしです!

アボカドエッグ

【材料】(直径約16㎝のスキレットまたはフライパン1個分)
アボカド…1/2個
卵…1個
ドライトマト…3g
塩…少々
オリーブ油…大さじ1

【作り方】
1 アボカドは種と皮を除き、縦に5㎜幅の薄切りにする。ドライトマトは粗みじん切りにする。
2 スキレットを中火で熱してオリーブ油を入れ、真ん中をあけてアボカドを並べる。焼き色がついたら真ん中に割った卵を入れ、ドライトマトを散らして塩をふり、卵に火が通るまで焼く。
(レシピ:星野奈々子)

長芋のごまみそ焼き

【材料】(直径約16㎝のスキレットまたはフライパン1個分)
長芋…約10㎝

A
練りごま(白)…小さじ2
みりん…小さじ2
みそ…小さじ1

ごま油…大さじ1

【作り方】
1 長芋は皮をむき、1.5㎝厚さの輪切りにする。
2 スキレットを中火で熱してごま油を入れ、長芋を入れて弱火で両面に焼き色がつくまで焼く(あまり動かさずに充分に焼き色をつける。裏返すのが早すぎるとくっつきやすいので注意)。
3 火を止め、長芋に混ぜたAをスプーンでのせる。
(レシピ:星野奈々子)

出典:『おつまみBEST200
ライター:楠田圭子

RECOMMEND