Food

【手軽に味が決まる!】ポン酢をお弁当作りにフル活用♪

2019/04/24

うまみが詰まったポン酢は万能調味料

ポン酢は、なべのつけダレや、おひたしにかけたりするだけの調味料と思っていませんか?それはもったいない!ポン酢は、食材のうまみを引き出してくれる万能調味料。酸味とコクが加わり、お弁当のおかずの味が手軽に決まります。

今回ご紹介するポン酢照り焼きは、コクのあるポン酢を使うことで鶏肉のうまみがアップ。見た目のボリューム感も満点です。なすもいっしょに焼けば、もう一品が作れてしまうのもうれしいポイントですね♪

もう一品は、ポン酢と相性抜群。シャキシャキの食感がうれしいオクラを使った副菜です。お弁当の彩りおかずとしても使える一品です。

使い切れなかったポン酢が冷蔵庫に鎮座していて困っている…。そんな人はトライしてみてくださいね。

ポン酢照り焼き

【材料】(1人分)
鶏もも肉…1/2枚
なす…1/2本
ポン酢しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
サラダ油…少々

1 鶏肉は厚みのある部分に包丁で切り込みを入れる。なすは1cm厚さの輪切りにする。
2 フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉の皮目を下にして入れ、ふたをして中火で2分蒸し焼きにする。鶏肉をひっくり返し、なすを加えて動かさずに2分焼く。
3 ポン酢しょうゆ、みりんを加えて炒め、なすと鶏肉を取り出す。鶏肉は食べやすく切り、フライパンに残ったたれをからめる。

副菜は、きんぴらごぼう、にんじんのグラッセ、かぼちゃ煮をラップに包んでつぶし、茶巾にしたもの。

オクラのポン酢あえ

【材料】(1人分)
オクラ…2本
ポン酢しょうゆ…小さじ1/2

【作り方】
1 オクラはへたとがくを切り落とし、ふんわりとラップで包む。
2 600Wの電子レンジで40秒加熱し、食べやすい大きさに切る。
3 小さい器に入れ、ポン酢しょうゆを加えてあえる。

他のおかずは、ミートボールとパプリカと玉ねぎのケチャップ炒め、焼きさけ。

出典:『繰り返し作りたくなる! ラク弁当レシピスペシャル』(著者:長谷川りえ)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND