Food

【手軽なのにおいしい!】レンチンで作れる牛肉&鶏肉のお弁当おかず

2019/04/25

チンしてのっけるだけのラク弁おかず

せわしない朝は、お弁当を作るためにキッチンにベタづきなんてツラい。とはいえ、お弁当作りにはこだわりたいですよね。そこでフル活用してほしいのが電子レンジ。電子レンジは加熱時間さえしっかりコントロールすれば、焦げたり、生焼けだったりなんてこともなし。忙しいときには、レンチン調理のほうが失敗なしで、おいしく調理できることが多いのです。とくに、ちょっと手のかかる肉を使ったおかず作りには電子レンジが大活躍してくれます。

ここでは、牛肉と鶏肉を使ったおかずをご紹介。一品目の牛煮はレンジで作ると味がよくしみ込みます。ご飯にどんとのっければ、副菜が少なめでもボリューム満点。

鶏肉のポン酢漬けは、鶏もも肉を電子レンジでたった3分+裏返して2分加熱するだけ。ふっくら、ジューシーに仕上がります。下味づけにポン酢を使うことがワザありポイント。ポン酢を買ったものの、使い切れずに冷蔵庫に眠らせ、結局は賞味期限切れで捨ててしまう…。という経験をした人も多いのでは?そんなあまったポン酢の有効活用ができるのもうれしいポイントです。

レンジ牛煮
冷蔵で5日保存可

【材料】(作りやすい分量)
牛切り落とし肉…300g
玉ねぎ…1/2個
しょうゆ…大さじ3と1/2
砂糖…大さじ3

【作り方】
1 牛肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎはくし形切りにする。
2 耐熱容器にすべての材料を入れてよく混ぜ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで5分加熱する。
3 取り出して菜箸でほぐし、再びラップをかけて3分加熱する。ラップを取って2分加熱し、粗熱を取る。好みで七味唐辛子をふる。

副菜は、たけのことピーマンのオイスターソース炒め、セロリとにんじんの塩もみ。

鶏肉のポン酢漬け
加熱前の状態で冷蔵で2日保存可

【材料】(作りやすい分量)
鶏もも肉…1/2枚
ポン酢しょうゆ…大さじ1

【作り方】
1 保存袋に鶏肉とポン酢しょうゆを入れて全体になじませ、冷蔵庫で一晩漬ける。
2 1の鶏肉を耐熱容器に皮目を下にして入れ、ラップをふんわりとかけて600Wの電子レンジで3分加熱する。
3 裏返して同様にラップをかけ、2分加熱する。全体にたれをからめて取り出し、食べやすい大きさに切る。
★フライパンや魚焼きグリルで焼いてもOKです。

出典:『繰り返し作りたくなる! ラク弁当レシピスペシャル』(著者:長谷川りえ)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND