Food

食べすぎOK!?糖質オフ派でもおなかいっぱい食べられるエスニック

2019/04/29

もやしは糖質オフ派の救世主

糖質オフ派のがまんしなくちゃならない食品の2トップは麺とご飯。とはいえ、ずっとがまんの日々を送るのはツラすぎる!!そこでマスターしておきたいのが、ここでご紹介する「もやしのパッタイ」。このレシピは、糖質の多い米粉の麺のかわりにもやしを使ったもの。もやしは調理法次第で、麺の代用食として十分に使える野菜なのです。

もやしはアンチエイジング効果抜群のビタミンEなど、ほかの野菜では摂りづらい栄養素もたっぷりの栄養価の高い野菜。とくにこのレシピでは、大豆もやしを使うため、栄養価はさらにアップ。ローカロリーなので、1袋じゃもの足りないというならおかわりしても安心。安心感と満腹感が両立するというのもうれしいポイントです♪もやしは安いというのも大きな魅力ですよね。

米粉の麺を使わなくても調味料は本格的なので、味は本物と遜色ないというのも魅力です。夜遅くなったときの夕食や、おなかが空いて夜食が食べたいとき、お酒のつまみにもぴったり。とくに、いつもはがまんできるのにお酒を飲むとついつい食べすぎてしまうといった人におすすめです。

覚えておいて損なしのお助けレシピ。一度作ったら病みつきになること、まちがいなしです!

もやしのパッタイ風
糖質3.8g
181kcal
★糖質、エネルギー量は1人分です。

【材料】(2人分)
大豆もやし…1袋(200g)

A
ピーナッツバター…大さじ2
ナムプラー、オイスターソース、しょうゆ…各小さじ1
酒…大さじ1
おろしにんにく…小さじ1

しらす干し…20g
香菜…1束
オリーブ油…小さじ1

★ピーナッツバターはチャンクタイプ(加糖)を使います。

【作り方】
1 ボウルにAを入れてよく混ぜる。
2 フライパンにオリーブ油を強めの中火で熱してもやし(できれば、ひげ根を取る)を炒める。つやが出たら1を加えてなじむまで炒め、しらすを加えて手早く炒め合わせる。
3 器に2を盛り、食べやすく摘んだ香菜をのせる。
★好みでレモンを軽く絞っても。
(レシピ:金丸絵里加)

出典:『10分で作れる! やせるおかず
ライター:楠田圭子

RECOMMEND