Food

ダイエットもたまには【ご褒美デー】を♪食べてOKのパスタレシピ

2019/05/11

痩せたい、でも食べたいの欲求を満たす!

食べたい欲求にかられてドカ食い。満腹になったはいいけれど、体がずっしり重く感じて罪悪感いっぱい…。そして、翌日に体重を計るのが憂鬱に…。そんな経験をしたことはありませんか?

でも、いつも我慢をしてばかりでは、ダイエットは長続きしません。我慢のしすぎがドカ食いを招く大きな原因でもあるのです。そのため、たまにはおなかを満足させてくれるメニューを食べる、ご褒美デーを設けて心を満足させることがダイエット成功の秘訣なのです。

そんなこと言われても、いままでの苦労がご褒美デーのせいで台なしになったらイヤ!と思う人におすすめのレシピが、「切り干し大根の高野豆腐ボロネーゼ」。ひき肉を高野豆腐に、パスタを切り干し大根に置き換えることで、糖質量、脂質量を大幅ダウン。動物性食品を使わない、精進料理のようなパスタ料理です。通常のボロネーゼの約1/3のカロリーに抑えられることが最大の魅力。動物性食品を使っていないので、満腹なのに体はスッキリというのもおすすめポイント。

切り干し大根の食物繊維、高野豆腐のタンパク質、トマトのリコピンなど、キレイづくりに欠かせない栄養素もたっぷり。罪悪感ゼロのごほうびデーが設けられますよ!

切り干し大根の高野豆腐ボロネーゼ 
219kcal/1人分

【材料】(1人分)
切り干し大根…20g
高野豆腐…1/2個
ニンニク…1片
玉ねぎ…1/8個
セロリ…1/4本
オリーブオイル…小さじ1
トマト水煮缶…1/2缶
めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ2
粉チーズ、黒コショウ…各少々

【作り方】
1 高野豆腐も同様に水に5分ほど浸して戻し、水気を絞ってみじん切りにする。ニンニク、玉ねぎ、セロリもみじん切りにする。
2 フライパンにオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎ、セロリ、高野豆腐を加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、トマト水煮をつぶし入れ、しょうゆを加えて弱火で煮込む。
3 切り干し大根は水に浸して戻し、水気を搾って器に盛り、2をのせ、黒コショウを振る。

出典:『食べても太らない簡単スゴ技』(レシピ考案:藤岡操)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND