Food

【痩せたいけど食べたい】を満たす 技ありヘルシーハンバーグ

2019/05/16

トータルカロリーを抑えるポイントはお麩とゴボウ

低糖質ダイエット中は、肉はたくさん食べてOKとはいうものの、ハンバーグは要注意。ひき肉には脂身がたっぷりと含まれているため、糖質は抑えられていても、トータルカロリーは想像以上に高くなってしまうから。いくら糖質量を抑えたとしても、1日に摂取したトータルカロリーが多すぎれば、ヤセられないので注意してくださいね。

それでもハンバーグが大好き!という人におすすめなのが、お麩とゴボウでかさましをした、お麩ゴボウバーグ。これでひき肉の量を減らせて、トータルカロリーも大幅ダウンできます。

ポイントは、ひき肉が少なくても、お麩がつなぎ代わりになってくれるので、ボロボロにならないところ。また、ボリュームも出るので、見た目も、おなかも大満足できます。ゴボウをプラスすることで噛みごたえもアップ。満腹感も満点です。添えつけにはキャベツのザク切りを。せん切りよりも歯ごたえがあるので、満腹感をよりいっそう高められますよ。

お麩ゴボウバーグ 
198kcal/1人分

【材料】(2人分)
小町麩…10個(または車麩1個)
豆乳(または低脂肪牛乳)…50 cc
合挽肉…100g
ゴボウ…1/4本(約50g)
玉ねぎ…1/8個
塩…小さじ1/4
オリーブオイル…小さじ1
キャベツ…1枚
しょうゆ…小さじ2

【作り方】
1 麩は豆乳に5分ほどひたし、手で軽く潰す。ゴボウはささがきに、玉ねぎはみじん切りにする。
2 ボウルに1、ひき肉、塩を入れてよく練り、2等分して平らに丸める。
3 フライパンにオリーブオイルを熱し、2を焼く。蓋をして片面に焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で10分ほど蒸し焼きにする。器に盛り、大きめに切ったキャベツを添え、しょうゆをかける。

出典:『食べても太らない簡単スゴ技』(レシピ考案:藤岡 操)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND