Food

ダルい、ツラい…どんより女子の体をシャキッ!キレイになれる常備菜♪

2019/06/03

ノンオイルで調理OKで、遅い夕食でも安心

仕事やトレーニングの疲れ抜けず、食欲もない…。そんなとき、お菓子をおやつがわりにしてしまうことはありませんか?でも、それじゃキレイになるためのトレーニングも逆効果に…。肌荒れ、便秘などなど、さまざまなキレイを妨げる不調が発生してしまいます。疲れているときこそ、食事には気を遣わなくてはならないのです。

そんなときにおすすめなのが豚肉を使った常備菜、「塩豚とキャベツのレモンガーリック蒸し」。週末などに作っておいて、疲れがひどい日やトレーニングをした日の夕食にプラス一品!翌日には体はスッキリ、シャキッとすること間違いなし!蒸し料理なので、ノンオイルで調理OKというのもヘルシーポイントです。

豚肉には、糖質の代謝を促すビタミンB1がたっぷり。甘いものが大好きという人や、ダイエット中の人にはとくに多めに食べてほしい食品です。そこに、ビタミンB1の働きを高めるニンニクをプラス。ニンニクには、貧血を予防する葉酸という栄養素も豊富なので、顔色が悪い、目の下にいつもクマができてしまうという人にもおすすめです。

ほかにも、抗酸化成分豊富で活性酸素を除去し、体のサビを防いでくれるビタミンCの宝庫である、キャベツもたっぷりと。さらに、最強の疲労回復成分、クエン酸がとれるレモンなと、疲れをとるうえで必要な栄養素がまとめて摂れてしまいます。ほどよい酸味には食欲を増進させてくれる効果も!

塩豚とキャベツのレモンガーリック蒸し
冷蔵で約3~4日間保存可

【材料】(2~3食分)
豚モモブロック(または角切り)…300g
塩…小さじ1
ニンニク…2片
キャベツ…1/4個
レモン(スライス)…4枚
オリーブオイル…大さじ1
黒コショウ…適量

【作り方】
1 豚肉は塩をもみ込んでラップで包んで1日冷蔵庫で置く。
2 1をひと口大に切る。ニンニクは包丁でつぶす。キャベツはざく切りにする。
3 鍋やフライパンに1、スライスレモンを入れ、オリーブオイルを回しかけ、塩ふたつまみ(分量外)、黒コショウをふり、蓋をして中火で約15分蒸し焼きにする。

出典:『ランニング・スタイル Vol.96』(レシピ考案:藤岡操)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND