Food

ダイエット中【ご飯食べちゃった!】の罪悪感はコレで軽減!

2019/06/11

食べすぎも防げる、かさましご飯

ご飯が大好き、でも糖質が気になるし、おかずもたっぷりじゃないと体に悪そうだし…。健康への意識が高い人にとって、主食のご飯とどう付き合っていくかは悩みどころですよね。

そこでおすすめしたいのが、ご飯にヘルシーな食材を混ぜ込んでしまうことです。かさましすることで糖質量を抑えて栄養価はアップすることができます。そのぶんおかずを減らしてもOKなので、おかずを作る面倒臭さも軽減できると、いいことづくしです。

ご紹介する混ぜ込み食材は、豆腐と切り干し大根。タンパク質をはじめとした栄養満点の豆腐をご飯と一緒に炊き込めば、タンパク質が主食とともにとれてしまうのです。食欲がないというときにもおすすめです。

切り干し大根は水に戻して混ぜ込むだけでOKという超簡単レシピです。切り干し大根は、食物繊維だけではなく、カルシウム、鉄なども普通の大根よりもたっぷり含まれているので、体調キープ食として一押しです。食物繊維のおかげでおなかもいっぱいになりやすいので、食べすぎも防げます。

ご飯好きさんには、ぜひ試してほしい2品です!

豆腐の炊き込みご飯

【材料】(2人分)
米…1合
木綿豆腐…1/2丁(150g)
水…180ml
ショウガ…1片
じゃこ…大さじ1
塩…小さじ1/4
ごま…小さじ2

【作り方】
1 ショウガは千切りにする。
2 といだ米を炊飯釜に入れ、豆腐を手で崩し入れる。水、ショウガ、じゃこ、塩を加えて普通に炊く。炊きあがったら、ごまを散らす。

切り干しご飯

【材料】(1人分)
ご飯…茶碗1/2杯(約100g)
切り干し大根…10g
おかか…適量
しょうゆ…少々

【作り方】
1 切り干し大根は水に10分ほど浸して戻し、水気を絞って刻む。
2 ご飯に1、おかかを加えて混ぜ、しょうゆをかける。

出典:『食べても太らない簡単スゴ技』(レシピ考案:藤岡操)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND