Food

トレーニング×食事はセット!疲れを放置するとダイエットは逆効果!

2019/06/19

疲れた日のベストレシピは、豚肉料理

トレーニングした翌日は朝からなんとなくダルい…。そんなときはメイクのノリも悪く、気持ちもダウン。それじゃ、キレイになるために続けているトレーニングが逆効果になっちゃいますよね。

その原因は食にある可能性大なのです。トレーニングをすると体はいつも以上に栄養を必要としています。でも、いつもと同じ食事内容ではリカバリーがままならなくなってしまいます。そんなことが積み重なると、徐々に代謝もダウンして、疲れがとれにくいどころか痩せにくい体になってしまうのです。

トレーニングをした日に食べるべき、一押しのリカバリーフードは豚肉。豚肉には、疲労回復サポート力NO.1 のビタミンB1がたっぷりなのです。ここでご紹介するレシピは、豚肉に疲労回復効果の高い食材をプラスした、最強の疲労回復レシピ。

また、トマトや酢のクエン酸は体に溜まった疲労物質をすばやく除去してくれます。玉ねぎはビタミンB1の疲労回復効果を高めるサポートをする食材です。そこにパセリをたっぷりと。パセリには、体のサビを防ぐビタミンE、βカロテンのほか、貧血を改善する葉酸や鉄も豊富。顔色の悪さに悩む人にもおすすしたい食材です。

作りおきして冷蔵庫にストックし、トレーニングをした日や、仕事がいつもよりハードだった日の夕食にプラス一品すれば、翌日は嘘のように体がシャキッとするはず。

ゆで豚とトマトのオニオンマリネ
冷蔵で3~4日保存可

 

 

【材料】(2~3食分)
豚ヒレブロック…300g
トマト…大1個
玉ねぎ…1/4個
パセリ…10房(約10g)

A
酢…大さじ2
塩…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ2
黒コショウ…適量

【作り方】
1 豚肉はひと口大に切り、熱湯でゆでる。トマトは角切り、玉ねぎ、パセリはみじん切りにする。
2 保存容器に1を入れ、混ぜ合わせたAをまわしかける。

出典:『ランニング・スタイル Vol.96』(レシピ考案:藤岡操)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND