Food

ビタミンCたっぷり!カリフラワーライスで紫外線から肌を守る

2019/06/20

キレイに痩せたい女子にもおすすめ!

紫外線にさらされることが多いアウトドアスポーツを楽しむトレ女にって、ビタミンC不足は絶対避けたいところ。美肌づくりに欠かせないビタミンCは、紫外線でダメージを受けた肌の修復にも欠かせない栄養素だからです。

そこでおすすめしたいのが、ビタミンCがたっぷりのカリフラワー。でも、カリフラワーを使った料理はちょっと手間がかかりそうなイメージをもっている人も多いのでは?とはいえ、ただけゆでるだけでは飽きてしまって量が食べられない…。

そんな人におすすめしたいのが、カリフラワーをご飯に置き換えて、主食として食べてしまうことです。カリフラワーは見た目が白いので、細かく刻めば見た目もご飯のように。最近では、細かく刻んだ状態で売っている「カリフラワーライス」もスーパーなどの店頭でよく目にしますよね!

ここでは、炊き込みご飯風と炒飯風。これでカリフラワーをたっぷり食べられちゃいます♪どちもご飯をいっさい使わないので糖質も大幅カット。ダイエット中の主食に、遅い時間の夕食にぴったりのレシピです。

カリフラワーライス
104kcal/1人


【材料】(2~3人分)
カリフラワー1個(約400g)
ミックスナッツ…約30g
ベーコン…1枚
塩…小さじ1/4
黒コショウ…適量

【作り方】
1 カリフラワーは細かく刻む(またはすりおろす)。ナッツ、ベーコンは粗みじん切りにする。
2 フライパンに1を入れ、水大さじ2、塩、コショウをふり入れ、蓋をして中火で10~15分ほど蒸して混ぜる。

カリフラワー炒めご飯
137kcal/1人

【材料】(1人分)
カリフラワー…1/2個
赤ピーマン…1/2個
ニンニク…1/2片
オリーブオイル…小さじ2
塩…小さじ1/4
黒コショウ…適量

【作り方】
1 カリフラワーは刻む。赤ピーマン、ニンニクはみじん切りにする。
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、1を入れて炒め、塩、コショウで味をととのえる。

出典:『食べても太らない簡単スゴ技』(レシピ考案:藤岡操)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND