Food

パスタもスープもさくっと作れる!超便利な【野菜の作りおき】

体づくりに欠かせない野菜は「作りおき」が正解!

どんなに忙しくても、毎日の食事はおろそかにしたくないですよね。とくに野菜はなるべく多く摂りたいのが女心というもの。そこでおすすめしたいのが、野菜をふんだんに使ったオイル蒸しです。

野菜の旨味をシンプルに味わえるこのレシピは、肉や魚料理の付け合わせにしたり、スープの具材にしたり、しらすやベーコンなどと合わせてパスタにしたりと、さまざまな料理に使えてとっても便利!

冷蔵で2~3日は保存できるので、余裕のあるときに作ってみては?

【材料】(作りやすい分量)
キャベツ…1個
ズッキーニ…4本
インゲン…20本
カブ…3個
カブの茎…3個分
スナップえんどう…5本
オリーブ油…大さじ4
ローリエ…3枚
タイム…2枝
塩…小さじ1
こしょう…適量

【作り方】
1 キャベツは5cm角ほどに切る。ズッキーニは半分の長さに切り、縦に6等分に切る。インゲンは縦に半分に切り、半分の長さに切る。カブは6等分のくし切りにし、茎は5cmほどの長さに切る。
2 鍋に油を入れて温まったら、ズッキーニ、カブ、インゲン、スナップえんどうを入れ、軽く炒める。全体に油がまわったら、キャベツ、カブの茎を入れて炒める。キャベツが少し軟らかくなったら塩、こしょうをし、ローリエ、タイムを入れて全体をひと混ぜする。蓋をして弱めの中火で6~7分蒸し煮する。

オイル蒸しを入れる容器は、しっかり除菌した清潔な瓶を使うと、長く美味しく保存できます。食材を取り出すときも、乾いた状態の清潔な箸やフォークを使うようにしましょう。

出典:『暮らし上手のおいしい野菜』(レシピ監修:たくまたまえ)
ライター:長谷部美佐

RECOMMEND