Food

トマト×レバーでサラバ貧血!鉛色の肌がキラキラの美肌に♪

2019/07/09

鶏レバー+トマトのチカラで疲れ顔の悩みを解決

女性を悩ます貧血。不規則な生活、無理なダイエットなど、貧血の原因はさまざまです。貧血は酸素の運搬役である鉄が不足することで、体内の酸素が不足した状態になることで起こります。貧血の典型的な症状は、動悸や息切れ、冷え、めまいや頭痛、全身の倦怠感など。ときには、日常生活に支障をきたすことも…。

そして、キレイをキープしたい女子にとってもっともツラいのが、顔色が悪くなり、肌がくすんでしまうこと。こうなると、いくらファンデーションを塗ってもイキイキ感が失われてしまいます。疲れていないのに、「疲れてる?」なんて言われてしまうことも…。

キレイの大敵、貧血を改善するには、食事の改善がもっとも有効です。おすすすめしたいのがレバー。ご紹介する「鶏レバーのトマトしょうゆ煮込み」は、鉄がたっぷりの鶏レバーをがおいしくいただけるレシピです。さらに、鉄の吸収を促すビタミンCがとれるトマトとの合わせ技で、貧血の改善をサポート。

トマトとニンニクで鶏レバーの臭みもカットできるため、レバーが苦手な人でも問題なし。作りおきして定期的に食べることを心がければ、健康的な肌色を取り戻すことができるはすです♪

ちなみに、自己判断でサプリメントなどで鉄を摂ると、とりすぎの危険も…。鉄は摂るすぎると肝臓の機能を低下させたり、肌荒れや吹き出物を引き起こしたりします。どうしても症状が改善されないという場合には、まずは医師に相談を!

鶏レバーのトマトしょうゆ煮込み
冷蔵で約5日間保存可

【材料】(4~5食分)
鶏レバー…300g
玉ねぎ…1/4個
ニンニク…1片
オリーブオイル…大さじ1
鷹の爪(種を除く)…1本
トマト水煮缶…1/2缶(200g)
酢(またはバルサミコ酢)・しょうゆ…各大さじ1
黒コショウ…適量

【作り方】
1 鶏レバーは水洗いして、ひと口大に切る。玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにする。
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニク、レバー、鷹の爪を加えてよく炒め、玉ねぎを加え、透き通るまでさらに炒める。トマト水煮を崩し入れ、酢、しょうゆを加えて10分ほど煮込み、黒コショウをふる。

出典:『ランニング・スタイル Vol.96』(レシピ考案:藤岡操)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND