Food

料理上手のそうめんはここが違う!手作りめんつゆレシピ4選!

うまみ&香りが違う!手作りめんつゆにチャレンジ

そうめんを食べるときのめんつゆ、どうしてますか?おそらく市販のものを使っている方が多いですよね。

もちろんそれでもいいのですが、だし汁からすべてを手作りしためんつゆのおいしさは格別です。シンプルなそうめんも、手作りのめんつゆとともにいただけば、おもてなし料理に早変わり!料理上手をさりげなくアピールできます。

面倒くさがらず、ちょっと時間があるときに、めんつゆを手作りしてみてはいかがでしょうか?

冷たいつけつゆの作り方

つけつゆにはだし汁にさらに削りがつおを加え、うまみを楽しみます。

【材料】(2人分)
みりん…50ml
だし汁(下記)…200ml
しょうゆ…50ml
削りがつお1袋…5g

【作り方】
1 小鍋にみりんを入れて中火にかける。煮立ったら鍋を軽く回して30秒ほど煮立て、アルコール分をとばす。
2 しょうゆを加えて煮立て、だし汁を加える。再び煮立ったら弱火にして削りがつおを加え、ふきこぼれないようなじませ、弱めの中火で約1分煮る。
3 ペーパータオルを敷いたざるでこす。冷まして冷蔵庫で冷やしておく。
★急いでいる場合は容器に入れ、氷水で冷やしても。保存容器に入れ、冷蔵で4~5日間保存可能。

だし汁の取り方(約1L分)
1 10cm×5cmの昆布2枚の表面をペーパータオルで軽くふき、水1.2Lとともに鍋に入れて30分ほどおいてから火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。
2 煮立ったら削りがつお20gを入れて弱火で1分煮出し、沈むまでそのままおく。ペーパータオルを広げたざるをのせたボウルにこす。
★保存容器に入れ、冷蔵で3日間保存可能。

簡単つけつゆバリエーション
手作りの「冷たいつけつゆ」をちょっとアレンジ。つけそうめんの楽しみは何倍にも広がります。

バリエーション1
ねぎ揚げ玉つゆ

【材料と作り方】(2人分)
万能ねぎ1本は小口切りにする。基本の冷たいつけつゆに揚げ玉大さじ2を入れ、万能ねぎをのせる。

バリエーション2
しらすめかぶつゆ

【材料と作り方】(2人分)
基本の冷たいつけつゆに味つきめかぶ2パック(80g)を混ぜ、しらす干し大さじ2をのせる。

バリエーション3
トマト搾菜つゆ

【材料と作り方】(2人分)
トマト小1個(80g)は1cm角、味つけ搾菜20gは細切りにし、基本の冷たいつけつゆに入れる。

バリエーション4
キムチ月見つゆ

【材料と作り方】(2人分)
基本の冷たいつけつゆに白菜キムチ(カットタイプ)60gを入れ、卵黄2個分をのせる。

出典:『そうめんの本』(著者:市瀬悦子)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND