Food

エッ!?いいことばっかり!サバ缶とパセリの最強コンビ!

サバレモンパスタが貧血女子を救う!

サバ缶の魅力は脂に含まれるオメガ3。なかでも多く含まれるEPAには、中性脂肪の減少やメタボ改善、「GLP-1」通称“痩せホルモン”の分泌を促す作用があるといわれているのです。

そんな栄養満点のサバ缶は、パスタにご飯にと、さまざまな食材との相性も抜群。料理のアレンジの幅が広いことも魅力ですよね。

ここでご紹介する「サバレモンパスタ」は、オメガ3だけではなく、タンパク質、ミネラルもたっぷりとれるところがおすすめポイント。

パセリをたくさん使用するところがこのレシピの特徴です。パセリは、鉄やカルシウム、カロテン、葉酸、ビタミンEなど、体によい成分の宝庫なのです。とくに、貧血気味の人に一押しの食材です。また、パセリの香りがサバの臭みをやわらげてくれます。さらに、レモンをたっぷりかけることでミネラルの吸収率もアップさせられます!

サバレモンパスタ
タンパク質量
約29.5g

【材料】(1人分)
スパゲッティ…80g
サバ水煮缶…1/2缶
塩…ふたつまみ
レモン…1/2個
パセリ…10房
粉チーズ…大さじ1
黒コショウ…少々

【作り方】
1 スパゲッティをゆでて水気をきり、熱々のうちにほぐしたサバ水煮缶、塩、レモンを搾ってあえる。
2 器に盛り、刻んだパセリ、粉チーズをかけ、黒コショウ少々をふる(好みでスライスレモンを添える)。

美味しくて、体に嬉しいことたくさん!キレイになりたい女子はぜひ!

出典:『筋トレ最高の食事術』(監修:川端理香)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND