Food

サラダチキン×カレースープ!飽きずにおいしく疲労回復!

タンパク質をたっぷり補給!

脂質が少ない鶏ムネ肉を使ったサラダチキンは、良質なタンパク質の補給源。引き締めボディに必須の筋肉づくりにも欠かせないタンパク質をとるため、サラダチキンを頻繁に食べている女性も増えています。最近では、さまざまなフレーバーのものが販売されていますが、やはり味がタンパクな鶏ムネ肉なので、飽きてしまいますよね…。

そんな人におすすめなのが、「チキン豆乳カレースープ」。抗酸化作用のあるカレー粉とサラダチキンを合わせた最強の疲労回復レシピです。

具の野菜は、冷蔵庫の残り野菜を使ってもOK。具だくさんにすれば、満腹感もアップ。遅い時間の夕食がわりにもぴったりです。赤パプリカ、ブロッコリーなどはとくにおすすめの野菜。

動物性と植物性タンパク質の両方がバランスよくとれるのもポイントです。

いつものサラダチキンとは違ったおいしさが味わえますよ♪

チキン豆乳カレースープ
タンパク質量
37.1g

 

【材料】(1人分)
サラダチキン…1個
玉ねぎ…1/8個
ニンジン…1/3本
めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ2
カレー粉…小さじ2
無調製豆乳…150ml
水…300ml

【作り方】
1 玉ねぎはくし切り、ニンジンは乱切り、サラダチキンは大きめの角切りにする。
2 鍋に水300ml、ニンジン、玉ねぎを入れて中火にかける。火が通ったらサラダチキン、めんつゆ、カレー粉を加えてさっと煮て、無調製豆乳を加えて軽く温める。
3 器に盛り、黒コショウ少々をふり、好みで刻んだパクチーを添える。

タンパク質を美味しく。ぜひ日々の生活に摂り入れてみてください!

出典:『筋トレ最高の食事術』(監修:川端理香)

ライター:楠田圭子

RECOMMEND