Food

あぁ…お腹スッキリっ…!ナシとナメコで「腸」キレイ!

2019/09/15

旬のフルーツを食べて、スッキリお腹に

便秘は、女性が抱える大きな悩みのひとつですよね。

そんな便秘解消に役立つ旬のフルーツをここで紹介。
それはナシです。
ナシがもっているさわやかな甘み。この甘みはソルビトールと呼ばれる糖アルコールの一種で、便秘解消に有効なのです。

さらに、ナシに含まれるポリフェノールは抗酸化作用をもち活性酸素の働きを抑制することができます。
そのためナシを食べることによってガンを予防したり、体内の細胞を若々しく保つといったアンチエジング効果が期待できるのです。
リンゴ酸やクエン酸も豊富なので、フィットネスやトレーニングなどの疲労を回復させたいときにもオススメ。

ナシというフルーツは、夏の終わりから秋にかけて旬を迎えます。あなたが夏の疲れを解消したいなら、汗で消費されやすいカリウムが豊富なナシと、疲労回復効果のあるビタミンCが豊富なカキやキウイフルーツを一緒に食べるのがおすすめです。
キッチンペーパーで包んだり、ポリ袋に入れたりなどの乾燥を防ぐ処理をしてから、冷蔵庫で保存。およそ1週間程度保存することが可能です。
常温で保存する場合は食べる直前に冷やすと美味しく食べられますよ。

低カロリー食材で、気になる便秘も解消!

もうひとつ、便秘にオススメの食材が、低カロリーでも知られるナメコです。
ナメコには食物繊維が豊富に含まれており、便秘の解消にも役立ってくれます。また、ナメコの栄養はぬめり成分である糖たんぱく質ムチンに多く含まれています。
このムチンには内臓の粘膜を保護する力があり、さまざまな生活習慣病の予防に役立ちます。たんぱく質の吸収率を上げるので、夏バテ解消にも効果があるのです。

さらにナメコの中のパントテン酸やナイアシンには抗ストレス作用があります。
ムチンの効能をしっかりと引き出すためには、洗いすぎないことと加熱しすぎないことが大切。味噌汁や麺類に入れるときも、最後に加えて少し加熱する程度が良いでしょう。
ナメコはキノコ類のなかでも水分が多く、冷蔵庫での保存は2~3日が限度です。
冷凍保存をすれば少し風味は落ちますが、1カ月程度保存することが可能です。冷凍してもぬめり成分は保たれるので安心。

2つの食材を食事に摂り入れて、健康的なお腹に!

出典:『色と食材の食事術

監修:星野春香(管理栄養士)
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND