Food

その肌荒れ、くすみの原因は腸内環境の乱れかも…

2019/09/28

腸活食で腸の元気を取り戻す

肌荒れ、肌のくすみ、便秘、肥満、免疫力の低下など、腸の不調はあらゆる体調不良の原因に。そのため、腸の健康を維持する生活を心がけることはとても大切です。

腸の環境を良好に保つための基本は、腸内の「善玉菌」を増やすことです。腸がその機能を100%発揮するには、腸内環境を整える役割をもつ善玉菌の存在が不可欠だからです。実際、腸の不調に悩む人のほぼ全員が善玉菌よりも悪玉菌の比率が高い傾向にあるということは医学的データでもあきらかになっているのです。

また、善玉菌が少ない人の腸は、ちょっと無理をしたり、ストレスを感じると、下痢や便秘になりやすいこともわかっています。

日頃から腸の不調に悩む人におすすめなのは、腸活食品。とくに、善玉菌を腸に直接届けることができる発酵食品はマストフードです。それにプラスして、食物繊維や、オリゴ糖、オレイン酸をとれば完璧!これで、善玉菌は増え、腸の元気をキープできますよ♪

腸の不調を感じたらこれを食べて!

オレイン酸
【一押し食品】
アボカド、アーモンド

便を柔らかくする働きをもちます。ナッツ類に多く含まれる。アボカド、アーモンドは食物繊維も同時に摂れる優れものです。

オリゴ糖
【一押し食品】
大豆製品、バナナ、玉ネギ、ネギ、ゴボウ、アスパラガス、ヤーコン、ハチミツ

善玉菌のエサとなる糖。善玉菌を増やし、活性化してくれます。とくに、バナナにはオリゴ糖がたっぷり含まれているのでおすすめ。

食物繊維
【一押し食品】
野菜、果物、豆、イモ、海藻、雑穀

便の量を増やし、水分を含んで膨らむことで腸壁を刺激して便秘の改善をサポート。善玉菌のエサにもなる腸内環境整備には必須の栄養成分です。

発酵食品
【一押し食品】
納豆、ぬか漬け、キムチ、ヨーグルト

善玉菌を腸に直接届けることで腸内環境を整える。腸活の基本となる食品です。毎食食べる習慣をつければ、腸内環境は比較的短期間でも改善されます。

出典:『フルマラソン完全攻略法

監修:管理栄養士 篠原絵里佳
ライター:楠田圭子

RECOMMEND