Food

パパッと作れる白身魚のおかずで遅い夕食も安心♪

2019/10/18

魚料理は面倒!なんて勘違いしていない?

仕事が忙しくて帰宅時間が遅くなると、つい手軽な市販のお惣菜ですませてしまうという人は多いのではないでしょうか?でも、市販のお惣菜には揚げものやジャンクなものが多く、太る要素は満載…。そのうえ、胃もたれの原因にもなってしまいます。

そこで、そんな時におすすめの簡単&ヘルシーな一品をご紹介します。メインで使用する食材は、白身魚の代表ともいえる「たら」です。たらは、脂肪が少なくて消化がよい食材なので胃にもやさしく、胃腸が弱い人の夜遅めの夕食として最適。また、ほかの魚よりもローカロリー、さらにタンパク質もたっぷりなので、ダイエット中の人にもおすすめの魚なのです。

味付けは、ポン酢しょうゆベースのソース。食欲がない時にもさっぱりといただけますよ。調理時間も短時間で、魚料理は面倒というイメージも払拭できるレシピです。

たらのムニエル


【材料】(1人分)
生たら…1切れ
塩・こしょう…各少々
薄力粉…適量

グリーンアスパラガス…2本
白ワイン…大さじ1
バター…5g
ポン酢しょうゆ…小さじ4
オリーブ油…大さじ1/2

【作り方】
1 たらはペーパータオルにはさんで余分な水気を取り、塩、こしょうをして薄力粉をはたきつける。アスパラは下半分をピーラーでむいて3等分に斜めに切る。
2 フライパンにオリーブ油を熱し、たらを中火で焼いて焼き色がついたら裏返し、アスパラ、ワインを入れてふたをし、2~3分蒸し焼きにする。
3 器に2を盛り、同じフライパンにバターを溶かしてポン酢しょうゆを加えて混ぜ、2にかける。
(レシピ:金丸絵里加)

出典:『スグでき! 太らない! 夜遅おかず

ライター:楠田圭子

RECOMMEND