Food

ハロウィンと言えば…の食材で「キレイ」を作るおやつはいかが?

2019/10/30

体を内側からキレイにする、かぼちゃのおやつ

甘くてほくほくのかぼちゃはとても使い勝手のいい食材です。サラダに、煮ものに、炒めものに、スイーツにと、どんな料理にも使えるところが魅力です。また、緑黄色野菜であるかぼちゃは栄養素の宝庫。体のサビを防ぐ抗酸化成分、βカロテンをはじめ、ビタミンC、食物繊維など、キレイづくりに欠かせない栄養がたっぷり。

ここで、かぼちゃのもつやさしい甘味を生かした和のおやつをご紹介します。なめらかな舌触りと素朴な甘さが魅力です。甘味付けには、ミネラル豊富なきび砂糖を使用。使う食材のすべてが体にやさしい、とてもヘルシーなおやつです。

かぼちゃのようかん

【材料】(14.5cm×20.8cm×高さ4.4cmのバット1個分)
かぼちゃ(正味)…300g
水…200ml
粉寒天…4g
きび砂糖…50g
塩…一つまみ
はちみつ…小さじ1

【作り方】
1 かぼちゃは皮と種、わたを除いて分量を用意し、1cm厚さに小さく切って水にさらす。耐熱ボウルに入れ、水60ml(分量外)を加えてラップをし、600Wの電子レンジで8分加熱。そのまま5分おく。
2 ラップを取って水気をきり、目の細かいざるなどで裏ごしする。
3 鍋に水と粉寒天を入れて中火にかけ、ゴムべらで混ぜる。少し沸騰したら弱火にし、混ぜながら2分ほど加熱する。
4 3にきび砂糖と塩を加えて煮溶かし、はちみつを加えて混ぜる。
5 2に4を少しずつ加えて混ぜる。
6 バットに流し、表面を平らにする。粗熱が取れたら、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。食べやすい大きさに切って器に盛る。
★バットから取り出しにくい場合は、ラップを敷いてからかぼちゃを流します。

出典:『あんこ、抹茶、柚子、和素材がおいしい! 和テイストのお菓子』(レシピ:下迫綾美)

ライター:楠田圭子

RECOMMEND