Food

餃子LOVEのダイエッターに朗報!○○を使えばNG餃子がOK餃子に!

もやしは餃子好き女子のレスキュー食材

「餃子ってダイエット中にはNG」と思っていませんか?そんなことはありません。具材にひと工夫をするだけで、NGレシピがOKレシピになってしまうのです。

お助け食材は「もやし」です。10個の餃子に1/2袋ものもやしを使用。これで肉の量を減らすことができるため、食べ応えはありながらカロリーは大幅ダウン。嬉しいことづくしのヘルシー餃子の完成です。ジューシーさも抜群。もやしのシャキシャキ感もおいしさアップの秘密です。

もやし棒餃子

【材料】(2人分/10個分)
餃子の皮(ジャンボサイズ)…10枚
豚こま切れ肉…100g

もやし…1/2袋(125g)
片栗粉…大さじ2

しょうが…1片
万能ねぎ…1/2束(50g)

A
酒・しょうゆ…各小さじ1
塩・砂糖…各小さじ1/2
ごま油…小さじ2

熱湯…約100ml
サラダ油…大さじ1
ごま油…小さじ2

【作り方】
1 もやしはさっと洗ってひげ根を取り、片栗粉をまぶしておく。しょうがはせん切りにし、万能ねぎは5㎝長さに切る。
2 ボウルに豚肉、しょうが、万能ねぎ、Aを入れてよく練り混ぜ、もやしを加えて混ぜる。10等分し、下記の棒餃子の包み方の要領で、餃子の皮にのせて包む。
3 下記の基本の餃子の焼き方の要領で、サラダ油を引いたフライパンに2を並べて熱湯を注ぎ、強めの中火で5~6分蒸し焼きにする。ふたを取って水分をとばし、ごま油を回しかけて仕上げる。

棒餃子の包み方
1 餃子の皮の中央に帯状にたねをのせる。
2 手前から中心に向けて皮を折り、端に水をつける。
3 奥から皮を折ってくっつけ、形を整える。

基本の餃子の焼き方
1 フライパンにサラダ油を引いて餃子を並べる。熱湯を加えてふたをし、強めの中火で5分ほど蒸し焼きにする。
★熱湯は餃子の六から七分目の高さまで注ぐのが目安。
2 フライパンの中の水分がほとんどなくなったらふたを取り、強めの中火で完全に水分をとばす。
3 ごま油を全体に回しかけ、カリッと皮に焼き色をつけて仕上げる。

スタンダードな餃子レシピもチェック!
もやしに限らず、野菜や鶏肉など、中の具材を工夫すれば餃子はヘルシーに楽しめます。プロ並みの餃子が作れるコツはこちら!>>>https://yolo.style/fo_ei191113_003/

出典:『うまい!簡単!失敗なし! 餃子、春巻きレシピ』(著者:堤人美)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND