Food

なんとなくブルーな日はレモンの香りでリラックスを♪

レモンのリキュールで心をレスキュー

リフレッシュ効果の高いレモンの香り。ちょっと気持ちがダウンしている時に嗅ぐと、元気になれるんです。そんなレモンの香りと、体を元気にしてくれるレモンの酸味成分であるクエン酸が摂れる大人のリキュール「レモンチェッロ」をご紹介します。

レモンチェッロは、レモンの皮で作るイタリア生まれのさわやかなリキュール。お菓子やドリンクに使えばレモンの芳醇な香りが楽しめます。

使用するお酒は、スピリタス。アルコール度数が96%と、最も高いウォッカです。レモンチェッロを作る時は、皮の成分を抽出しやすいようにアルコール度数の高いお酒を使います。アルコール度数が高いと凍らないため、冷凍庫で保存してもOK。冷凍なら3~4か月は保存でき、香りも失われません。作りおきしておけばカクテルにお菓子作りにと大活躍してくれますよ。

レモンチェッロ
保存期間:冷凍3~4か月

【材料】(作りやすい分量)
レモンの皮(国産のもの)…6個分
スピリタス(ウォッカ)…500ml
水…500ml
上白糖…400g

【作り方】
1 レモンはきれいに洗い、皮を薄くむいて分量を用意する。白い部分をていねいに取り除き、黄色い部分だけにする。
2 熱湯消毒した保存びんに1とスピリタスを入れ、1週間程度漬け込む。
3 鍋に水と上白糖を入れて火にかけ、上白糖が溶けたら火からおろして冷ます。
4 熱湯消毒した別の保存びんに2をこし入れてレモンの皮を取り除き、3を加えてさらに1週間以上おく。

POINT
レモンの皮を漬け込んだスピリタスをこし、シロップを冷ましてから加えます。

レモンチェッロを使ったカクテル作りにチャレンジ!

モヒート風
ミントをきかせた人気のカクテルをレモンリキュールでよりさわやかに。

【材料】(作りやすい分量)
レモンチェッロ(作り方は上記)…適量
ミントの葉…適量
炭酸水…適量
レモンの皮(飾り用)…適量
★レモンチェッロと炭酸水は、1:4~5の割合で用意します。

【作り方】
1 グラスに氷適量、レモンチェッロ、ミントを入れる。
2 1に炭酸水を注いで混ぜる。下記の要領で飾り切りにしたレモンの皮を添える。

レモンの飾り切り
1 レモンは7mm厚さくらいの輪切りにして皮をむき、皮の白い部分を削ぎ落とす。
2 1を菜箸にくるくると巻きつける。びんなどで重石をしてしばらくおき、くせをつける。
3 完成。グラスの縁に引っかける。

出典:『レモンのお菓子とケーキ』(著者:齋藤真紀)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND