Food

冬は「りんご」をせっせと食べる!ポリフェノールでサビ知らず!

りんごのお菓子でアンチエイジング!

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」という言葉があるくらい、りんごは栄養価の高いフルーツです。なかでも、りんごポリフェノールは、強い抗酸化作用をもつことで知られています。紫外線にさらされるアウトドアスポーツの難点は、活性酸素の発生量の増大。活性酸素は、肌をはじめとした体の細胞の老化・劣化を促進する恐ろしい物質です。

その活性酸素を除去してくれるのが、りんごポリフェノール。りんごはトレ女の救世主的な食品なのです。

そこでおすすめしたいのが、りんごを使った作りおきOKのお菓子。りんごのキャラメリゼは、そのまま食べてもおいしく、お菓子にもアレンジできるおやつです。時間がある時にたっぷり作って保存しておけば、りんごポリフェノールを定期的に摂ることができますよ。

りんごのキャラメリゼ


【材料】(作りやすい分量)
りんご…2個
グラニュー糖…大さじ2
無塩バター…大さじ1

【準備】
・りんごは縦8つに切って皮と芯を除き、3等分に切る。

【作り方】
1 フライパンにバターとグラニュー糖を入れて中火にかける。
2 グラニュー糖が溶けて下の写真のような色になったら、りんごを加える。ときどき混ぜながら、りんごが少ししんなりしてくるまで約5分火を通す。
★そのまま食べる時はアイスクリームを添え、コーンフレークやアーモンドダイスをふっても。
(レシピ:齋藤真紀)

POINT
グラニュー糖が溶けて全体がキャラメル色になったらりんごを入れます。ときどき鍋を揺すってキャラメルをりんごにからめ、右の写真のようにしんなりしたら火からおろします。

保存の仕方
冷めてから密閉容器に入れ、冷蔵庫へ。2~3日保存できます。

出典:『人気のりんごスイーツがいっぱい! りんごのおやつ
ライター:楠田圭子

RECOMMEND