Food

【貧血女子必見!】あさりは鉄分豊富なお助け食材!

あさりは貧血予防・改善の強力サポーター

貧血は女性特有といってもいいほど、女性に圧倒的に多い疾患です。とくに注意したいのは、ランニングをはじめとしたジャンプをする動きをともなうスポーツを行っている人です。足裏が地面からの衝撃を受けることにより、赤血球が破壊されてしまうからです。

貧血は重度になれば、あきらかな体調不良が発生しますが、自覚症状がなくても、キレイづくりには大きな障壁になるのです。代表的なのが、肌のくすみです。また、代謝が滞るため、痩せにくくなってしまいます。

貧血改善のためには血液の材料となる鉄分を不足させないことが第一。鉄分といえばレバーをイメージする人が多いと思います。でも、苦手な人も多いですよね…。そんな人におすすめなのが、あさりです。あさりは、鉄分が豊富なだけではなく、赤血球を作り出すビタミンB12も豊富だからです。ここに、血液の材料となるタンパク質が摂れる乳製品をプラスすれば、貧血対策は万全です。

あさりのうまみが生きた、マイルドでクリーミーな「あさりのカレークリーム煮込み」は、貧血対策におすすめのレシピ。さらに、カレー粉の香りと風味で食欲もアップ。食欲がない時にもぜひ食べてみてください。

あさりのカレークリーム煮込み

【材料】(4人分)
あさり(砂出ししたもの)…400g
パプリカ(赤)…1個
白ワイン…50ml

A
カレー粉…大さじ1
生クリーム(脂肪分35%のもの)…200ml

塩・こしょう…各少々

【作り方】
1 パプリカは半分に切ってへたと種を取り、食べやすく切る。
2 フライパンにあさりと白ワインを入れ、ふたをして中火にかけ、酒蒸しにする。あさりが開いたらいったん取り出す。
3 2のフライパンにパプリカ、Aを加え、火を弱めて2~3分煮込む。あさりを戻して火を止め、塩、こしょうで味を調える。器に盛り、好みで玄米ご飯などを添える。

このレシピのポイント
あさりから出るたっぷりのうまみが味の決め手。あさりが開いたらいったん取り出し、最後に戻し入れるとあさりの身が縮むのを防げます。

出典:『煮込みの本』(著者:中川たま)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND