Food

りんごの皮は捨てたら損!丸ごとおいしいおやつはいかが?

りんごは「まるごと」がいい理由

りんごはフルーツのなかでもとくに栄養価が高いことで知られています。なかでも注目なのが、食物繊維の一種である「ペクチン」。ペクチンは、便秘改善、コレステロール低下作用や血糖値をコントロールする働きもあるなど、その健康効果の高さはお墨付き!キレイづくりには欠かせない成分なのです。

そのペクチンがもっとも多く含まれるのが、皮の部分。だから、皮を剥かずに食べるのが理想です。そこでおすすめしたいのが、まるごとりんごを焼いたシンプルなスイーツ。中身をくり抜き、バターや砂糖を詰めてオーブンに入れるだけ。たったこれだけであつあつのおやつがあっという間に完成します。これならペクチンも無駄なく摂れますね♪

焼きりんご

【材料】(各2個分)
赤いりんご…2個

A
無塩バター…40g
砂糖…40g
シナモンパウダー…小さじ1/2

青いりんご…2個

B
無塩バター…40g
ナツメッグ…小さじ1/2
砂糖…40g
★ここでは、赤いりんごは紅玉、青いりんごはきおうを使用。

【準備】
・A、Bのバターは室温において柔らかくする。
・オーブンは180℃に温める。

【作り方】
1 りんごは芯抜き器で芯の部分を取り、さらにくり抜き器などで丸くくり抜く。
★芯抜き器やくり抜き器がない場合は、ナイフで切り目を入れてスプーンでくり抜いてもOK。
2 AとBはそれぞれボウルに入れて混ぜる。Aを赤いりんごに、Bを青いりんごに詰める。
3 りんごを天板に並べ、180℃のオーブンで40~50分焼く。
(レシピ:齋藤真紀)

POINT
あつあつの焼きりんごにバニラアイスクリームをトッピング。りんごとの相性も抜群です。

出典:『りんごのおやつ
ライター:楠田圭子

RECOMMEND