Food

ダイエット中にスイーツを食べるなら○○を選んで!

2019/12/01

豆の栄養成分をあますことなくいただくレシピ

あずきは食物繊維や、ポリフェノール、ビタミンB1など、美容成分が凝縮された食材です。「赤いダイヤ」とも形容され、古来、薬としても珍重されていたほどなのです。

とくに、あずきポリフェノールには赤ワインのポリフェノールにもひけをとらないほどのアンチエイジング効果があるといわれています。また、ビタミンB1は糖質の代謝を促す栄養素。ダイエットには欠かせないものです。

また、白あんはあずきのあんこほどの量のポリフェノールは含まれていないものの、食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富です。

今回は、この2種類のあんこを使った和菓子をご紹介。3色のあんをつややかな寒天液でコーティングした、あんのおいしさが際立つ和菓子です。市販品のこしあんを使うので、とっても簡単。

体重管理にこだわるトレ女でも安心して食べられる、キレイ成分たっぷりの和菓子ですよ。見た目もかわいいので、おもてなしスイーツとしても活躍してくれますよ!

あんこ玉

【材料】(9個分)
白こしあん…120g
抹茶…小さじ1/4
あずきこしあん…60g
水…80ml
粉寒天…1g
グラニュー糖…40g
★抹茶の量は好みで加減してください。

【作り方】
1 下記の要領で白こしあん60gに抹茶をふるって加え混ぜ、残りの白こしあん、あずきこしあんとともにそれぞれ、3等分(1個20g)にして丸める。
2 鍋に水と粉寒天を入れてゴムべらで混ぜ、中火にかける。沸騰して寒天が溶けたらグラニュー糖を加えて混ぜ、再び沸騰したら、20秒くらい煮つめて火を止める。
3 2の粗熱が取れたら、1のあんにスプーンでかける。少しおいてもう一度かけ、そのままおいて固める。
(レシピ:山崎彩)

POINT1

白あんは半量をラップにのせ、抹茶を加えてラップの上からもみ込みます。若草色になったら、3等分して丸めます。

POINT2
寒天液は少し煮つめると、透明感が出ます。あんを包むようにスプーンで二度がけして、つやよく仕上げます。

出典:『あんこ、抹茶、柚子、和素材がおいしい! 和テイストのお菓子
ライター:楠田圭子

RECOMMEND