Food

お正月の定番【松前漬け】がパンに合う洋メニューに大変身!

2020/01/09

バケットとの相性がいい洋風メニューにアレンジ


お正月休みは終わったのに、お正月フードが残っちゃった…と困ったことありませんか?今回は、残ったお正月フードを有効的に活用したメニューをお届けします。

レシピの主役になるのは松前漬け!数の子、スルメ、昆布などを醤油で漬け込んだ北海道の郷土料理である松前漬けは、おせちの定番メニューですよね。「お正月期間食べ続けていたら飽きちゃったな…」「余っちゃったな…」という時はぜひ、洋風にアレンジにしてみてください。

松前漬けのマスカルポーネ和え


【材料】(作りやすい量)
松前漬け・・・30g
マスカルポーネチーズ・・・40g
顆粒あごだし・・・ふたつまみ

【作り方】
1 松前漬けをボウルに入れ、ハサミで細かく刻む。
2 1にマスカルポーネチーズとあごだしを加え、混ぜ合わせる。

松前漬けにマスカルポーネを混ぜるだけのアレンジメニューです。お惣菜としてそのまま食べてもおいしいですし、バケットのトッピングにしても◎。松前漬けは、メーカーによってそれぞれ味の濃さが異なるので、濃いと感じた場合はマスカルポーネの分量を増やして、味を見ながら調整してください。

レシピ・執筆:木川食堂
姉妹で経営するヴィンテージショップ「KIRA CLOSET vintage」での食事会で振る舞われるメニューが話題。誰もが真似できるお手軽レシピでありながら、さり気ないおもてなし感が特徴。
http://kiracloset.jp/

撮影:片岡祥

RECOMMEND