Food

味がしみしみ~!おでん作りは「炊飯器を使う」が正解!

2020/03/07

おいしい手作りおでんで、心も体もほっこり

おでんは、だし汁に具材を入れて煮込むだけのシンプルなレシピなのに、なんとなくハードルが高く感じられるレシピですよね。食べてみると、具材に味がしみていなかったりと、出来上がりの満足感が得にくいレシピと感じている人も多いのではないでしょうか?そんなハードルの高さを一気に解消してくれるのが、炊飯器です。

炊飯器の中にだし汁と具材を入れて、スイッチオン。あとは炊き上がりを待つだけ。ガスの火力を調整したりする手間はいっさいなし。ほかのことをしながら出来上がりを待てばOKです。

ちなみに、練り物はうまみが凝縮された食材で、特別なだしを入れなくても十分においしいおでんが作れてしまいます。練りもののもう一つのおすすめポイントは、高い栄養価です。良質なタンパク質を摂れるうえ、低脂肪というところ。ダイエット中でも安心して食べることができます。

炊き上がったら、時間に余裕があれば、しばらく保温しておくのがおすすめ。具材に煮汁がしみて、おいしさがアップします。

味しみおでん

【材料】(4人分)
大根…10cm
ちくわ…2本
こんにゃく(アク抜き不要のもの)…1枚
練りもの…4~8枚
ゆで卵…4個

A
薄口しょうゆ…大さじ3
みりん…大さじ1
砂糖…大さじ1
水…600ml
★練りものは加熱するとふくらむため、最大量よりも少なめにしてください。

【作り方】
1 大根は皮をむき、2.5cm厚さの輪切りにする。ちくわは斜め半分に切る。こんにゃくは4等分の三角形に切る。
2 炊飯器に1と練りもの、殻をむいたゆで卵を入れ、Aを加えて普通に炊く。
※本記事のレシピは、圧力機能のついていない、5.5合炊きの炊飯器を使用しています。分量は5.5合炊きのものです。
※圧力機能のついた炊飯器の場合は調理できないものもありますので、取扱説明書に従ってください。

出典:『おかずもデザートもおまかせ!炊飯器レシピ』(著者:星野奈々子)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND