Food

最強に酒が進む!アサリ、タコ、サーモンの未知なるおつまみ!

2020/03/07

未知なる味わいに出会える!

食事は毎日のことだから、工夫を加えて変化を付けたいものですよね。でも特別な手間をかけるのは大変だし、できれば手軽に作れたらいいなって。そこで注目したいのが、いままで通りの調理法や食材の組み合わせなどの概念を崩しつつも、本当においしい。そんな次世代料理の数々をまとめた『悪魔のおつまみレシピ』です。

シェフのレシピみたいに難しくないのに、誰かを笑顔にすることができる、時にはそんなひと品を味わいたいですよね。今回は5分でできる未体験のおつまみ3品ご紹介します。

【魚介のクリームチーズ和え】

魚介とクリームチーズの相性は言わずもがな!特にゴロゴロの数の子チーズは絶品です。

[材料]2人分
サーモン(刺身用)…30g
ホタテ貝柱(刺身用)…30g
数の子(醤油漬け)…30g
クリームチーズ…90g
醤油…適量
ワサビ…適量

[作り方]調理時間5分

[1]サーモン、ホタテをサイコロ状にカットし、数の子は手で適当な大きさに崩します。

[2]常温に戻したクリームチーズ30gと[1]を1種類ずつボウルに入れて和えたら器に盛ります。醤油とワサビを添えたら完成です。

【タコとセロリの梅和え】

梅の酸味は酢よりもマイルドで旨味もあるので、ちょっと酸味が欲しいなんて時に、チューブの練り梅が冷蔵庫にあれば大活躍です。

[材料]2人分
セロリ…10cm分
タコ…70g

(A)
練り梅…小さじ1
めんつゆ…小さじ1
ワサビ…小さじ1

大葉…適量

[作り方]調理時間5分

[1]セロリの筋を包丁と指で挟みながら取り除きます。

[2]タコとセロリを適当な大きさにカット。

[3] [2]と(A)を和えたら器に盛って、大葉をあしらいましょう。

【化学アサリバター】

くどくなりがちなバター炒めに、梅を少し入れるとPH値がアルカリ性から中性に傾き、より旨く感じる魔法みたいなメニューです!

[材料]2人分
あさり(むき身)…60g
酒…大さじ2
バター…10g
練り梅…小さじ1
木の芽…適宜

[作り方]調理時間5分

[1]あさりはむき身のほうが楽なので、むき身を用意しましょう。

[2]中火のフライパンに酒、バター、練り梅を入れて炒め合わせます。器に盛ったら木の芽をあしらいます。

 

3品とも、作業はほんとに簡単。疲れて帰った日の晩酌のお供に是非味わってみてくださいね。

出典:『悪魔のおつまみレシピ』(エイ出版社刊)

RECOMMEND