Food

ヘルシーだけど悪魔のようなおいしさ!野菜の絶品おつまみ3品

2020/03/08

野菜のかつてない味わいを引き出した3品

食事は毎日のことだから、工夫を加えて変化を付けたいものですよね。でも特別な手間をかけるのは大変だし、できれば手軽に作れたらいいなって。そこで注目したいのが、いままで通りの調理法や食材の組み合わせなどの概念を崩しつつも、本当においしい。そんな次世代料理の数々をまとめた『悪魔のおつまみレシピ』です。

シェフのレシピみたいに難しくないのに、誰かを笑顔にすることができる、時にはそんなひと品を味わいたいですよね。今回は野菜を中心にした未体験のおつまみ3品ご紹介します。

【焼きネギのマリネ】

ネギをじっくりと蒸し焼きにすることで甘さを最大限に引き出しつつ軟らかく仕上げるのがコツ!ハチミツの優しい甘みですべてが手を繋いだようなハーモニーを味わって。

[材料]2人前
長ネギ…1本
サラダ油…適量

(A)
白ワインヴィネガー(酢でも可…小さじ1
ハチミツ…小さじ2
オリーブオイル…大さじ1
塩…2つまみ

黒コショウ…適量
イタリアンパセリ…適宜

[作り方]調理時間30分

[1]長ネギの白い部分を2~3㎝幅に輪切りします。

[2]油を引いて熱したフライパンでを蒸し焼きに。焼き色が2面付いたらOK。

[3]保存袋に(A)を入れて手でしっかり混ぜ、[2]を加えて冷蔵庫でしばらく置きます。冷えたら器に盛り黒コショウとパセリをあしらいましょう。

【大根の皮DEきんぴら】

大根の皮を薄く剥けない!なら逆に厚く剥いちゃえ!というわけで、敢えて皮を厚く残して料理にしてしまいましょう。作り置きもできるので、便利ですよ。
[材料]2人前
大根の皮…1/2本分
ゴマ油…適量

(A)
醤油…大さじ1
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
砂糖…小さじ1
塩…1つまみ
鷹の爪(輪切り…適量

[作り方]調理時間10分

[1]大根の皮を厚めに剥きます。※皮以外の部分は別の料理に使いましょう。

[2][1]を太めの短冊状に切ります。

[3]ゴマ油を引いて熱したフライパンで[2]を軽く炒め、(A)を加えてさらに炒めます。※食感を残したいので炒めすぎないのがポイント。

[4]保存容器に[3]を入れ、冷蔵庫で味を馴染ませながら冷やしたら完成!

【伝説のシーザーサラダ】

メキシコ発祥のレシピにインスパイアされたこのサラダを一度でも食べてしまうと、あまりの美味しさにもう、いつものシーザーには戻れませんよ。
[材料]2人前
アーモンド…10個

(A)
マスタード…小さじ2
リーペリンソース(ウスターソースでも可)…小さじ2
卵黄…1個分
黒コショウ…適量
塩…1つまみ
酢…小さじ1
オリーブオイル…大さじ2

ロメインレタス…大3枚
パルミジャーノチーズ…適量
黒コショウ…適量

[作り方]調理時間7分

[1]保存袋にアーモンドを入れて、麺棒などでクラッシュします。

[2]ボウルに[1]と(A)を入れて混ぜ合わせます。

[3]ロメインレタスに[2]をしっかり和えたら器に盛り、最後にチーズと黒コショウをかけましょう。

いつもの野菜たちが、ぐっと上品に、ずっと美味しくなる驚きのレシピですよ。家で一杯飲みたい日に、チャレンジしてみてくださいね。

出典:『悪魔のおつまみレシピ』(エイ出版社刊)

RECOMMEND