Food

あの野菜にひとくふう…!驚きのうまいおつまみ3品

2020/03/10

野菜の新たなる味わい!

食事は毎日のことだから、工夫を加えて変化を付けたいものですよね。でも特別な手間をかけるのは大変だし、できれば手軽に作れたらいいなって。そこで注目したいのが、いままで通りの調理法や食材の組み合わせなどの概念を崩しつつも、本当においしい。そんな次世代料理の数々をまとめた『悪魔のおつまみレシピ』です。

シェフのレシピみたいに難しくないのに、誰かを笑顔にすることができる、時にはそんなひと品を味わいたいですよね。今回は野菜を中心とした未体験のおつまみ3品ご紹介します。

【生しば漬けサラダ】

しば漬けの余り汁と生野菜を和えれば、漬けないのに、しっかりしば漬けの出来上がり!

[材料]2人分
ナス…1個
きゅうり…1本
大根…5cm分
塩…2つまみ

(A)
しば漬けの残り汁…適量
梅干し(潰す)…2個
オリーブオイル…大さじ2
砂糖…少々
青じそ(千切り)…2枚

[作り方]調理時間15分

[1]野菜をすべて短冊状に切ります。

[2] [1]をボウルに入れ、塩を振ってかるく混ぜたら少し置いておきます。

[3](A)を混ぜ合わせて漬けだれを作りましょう。

[4]水気をきった[2]に[3]を加え、和えたら器に盛り付けます。ひと晩置くと味が染みてさらに美味しくなりますよ。

【アーモンド・アスパラ】

口の中でアーモンドとマスタードの味が広がり、最後にアスパラの甘さがやってくる食味の妙。

[材料]2人分
アーモンド…1つかみ
アスパラガス…小6本(100g)

(A)
マスタード…大さじ1
オリーブオイル…大さじ2
塩…1つまみ

小松菜…1/2束

[作り方]調理時間7分

[1]保存袋にアーモンドを入れ、麺棒などで叩いてクラッシュします。

[2] [1]と(A)をボウルなどで混ぜ合わせます。

[3]沸騰した湯でアスパラを30秒ほど茹で、器に盛り付けたら[2]をかけて完成。

【ゴーヤの酢の物】

ピクルスだとちょっと酸っぱすぎるという人にこそおすすめ。軽く和える酢の物にしたらシンプルに解決です!

[材料]2人分
ゴーヤ…1/2本
酢…大さじ1
砂糖…小さじ1
塩…1~2つまみ
かつお節…適量

[作り方]調理時間10分

[1]ゴーヤを縦半分に切り、指を使って中のワタを取り除きます。

[2] [1]を好みの厚さにスライス。

[3] [2]を沸騰した湯でサッと湯通しします。

[4] [3]に酢、砂糖、塩を和えたら器に盛り、かつお節をあしらいます。

 

いつもの野菜が、お店で食べるようなおつまみに。ぜひ実践してみてくださいね。

出典:『悪魔のおつまみレシピ』(エイ出版社刊)

RECOMMEND