Food

冷蔵庫に眠っている焼き肉のたれ&ドレッシングをフル活用

2020/03/12

時短でおいしい&失敗なしのおかず

使いかけの焼き肉のたれやドレッシングなどの市販のミックス調味料が冷蔵庫に眠っている。でも、使い方が限定されているので、なかなか使いきれない。とはいえ、なんとなく捨てるのはもったいない…。

そんな人におすすめしたいのが、市販のミックス調味料をお弁当のおかず作りに活用することです。調合済みの市販の調味料はかけるだけで味が決まるので、調味料の計量をする手間が省け、忙しい朝のおかず作りがグンとラクになります。また、味付けの失敗がないこともうれしいポイントです。

とくにおすすめしたいのが、「焼き肉のたれ」と「ドレッシング」。焼き肉のたれは、スパイスや果実が含まれているので、どんな料理もチャチャっと作っても大満足のおいしさに!炒めた肉に絡めれば、あっという間にご飯が進む焼き肉の完成です。肉を焼き肉のたれに漬けておき、翌朝焼いてもおいしくいただけます。

ドレッシングは、炒めものの調味料や調味料漬けに使えます。和風、イタリアン、ごまなどドレッシングの風味を変えると味のバリエーションが楽しめるので、お好みでいろいろ試してみましょう。これで、冷蔵庫に眠っている使いかけの市販のミックス調味料問題も一気に解決できますよ!

玉ねぎをたっぷり使用した和風しょうゆ味のドレッシングと、果実や薬味などがブレンドされた焼き肉のたれ。お弁当の調味に大活躍します。


【作り方】豚ロースとんカツ用肉1枚、ドレッシング大さじ1を保存袋に入れて冷蔵庫で一晩漬け、オリーブ油でソテー。ゆで卵、ピーマンとパプリカのベーコン巻きなどを添えて。

出典:『ラク弁当レシピの法則』(著者:長谷川りえ)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND